演劇

EN劇集団さんたばっぐ 2010チャレンジ公演

曖昧の合間にある今

EN劇集団さんたばっぐ

岡山県天神山文化プラザ ホール(岡山県)

2010/05/07 (金) ~ 2010/05/09 (日) 公演終了

上演時間:

それは嘘で本当な偽りの真実と夢の現実の話

無人島に男が二人。
辺りには飛行機の残骸。
生き延びた二人は
互いに励まし合い、喧嘩をしながら
いつか助けが来る日を待つ。
先の見えない不安の中で、
二人はお互いの事を話し合う。
それが本当にあった出来事なのか。
現実とは違った嘘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/07 (金) ~ 2010/05/09 (日)
劇場 岡山県天神山文化プラザ ホール
出演 荒井良太郎、今西和久
脚本 荒井良太郎
演出 荒井良太郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2010/03/01
前売・当日共に1,000円
※前売券ご購入のお客様は、会場にてプレゼントをお渡しいたします。
サイト

http://www.suntabag.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 それは嘘で本当な偽りの真実と夢の現実の話

無人島に男が二人。
辺りには飛行機の残骸。
生き延びた二人は
互いに励まし合い、喧嘩をしながら
いつか助けが来る日を待つ。
先の見えない不安の中で、
二人はお互いの事を話し合う。
それが本当にあった出来事なのか。
現実とは違った嘘の出来事なのか。

アパートに男が二人。
辺りには書きなぐった無数の原稿。
漫画家と編集者は
互いに褒め合い、意見を出しながら
漫画の連載を続ける。
自分の書きたいものを描いているのか。
読者に好かれる漫画を描いているのか。

2つの世界が繰り広げる曖昧な合間の物語。

本当なのか、嘘なのか。
描いているのか、描かされているのか。

2010年さんたばっぐが最初にお届けする
ブラックファンタジー。

2人の男が繰り広げるリアルで不条理な世界。
それは真実?虚像?それとも・・・

気づいているよ。気づいていないだけ。
その他注意事項
スタッフ 舞台:スペースアート

[情報提供] 2010/01/09 20:58 by 良太郎

[最終更新] 2010/02/04 01:51 by 良太郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

えっぐ

えっぐ(0)

スタッフ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大