演劇

志村魂2

しむらこん2

アトリエ・ダンカン

中日劇場(愛知県)

他劇場あり:

2007/07/05 (木) ~ 2007/07/24 (火) 公演終了

休演日:7/16

上演時間:

56歳になった現在もコントにこだわり続ける志村けんが、自らの理想のお笑い舞台を作る為に「志村けん一座」を立ち上げた2006年。記念すべき旗揚げ公演『志村魂』は、千秋楽を待たずして各所から続々と再演を望む声が多数寄せられ、惜しまれながらも大好評のうちに幕を閉じました。そして、2007年6月、皆様...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/05 (木) ~ 2007/07/24 (火)
劇場 中日劇場
出演 志村けん、ダチョウ倶楽部、森下千里、坂本あきら、美保純、地井武男、木村靖司、清水宏、西村直人、げそ太郎、吉井怜、小林恵美、種子、高橋千佳、池谷京子、北林明日香、水島麻由、田原恵美、芦田由夏
脚本 ラサール石井、朝長浩之
演出 ラサール石井
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 9,500円
【発売日】2007/05/19
A席 9,500円
B席 6,000円
サイト

http://www.duncan.co.jp/web/stage/shimurakon07/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 56歳になった現在もコントにこだわり続ける志村けんが、自らの理想のお笑い舞台を作る為に「志村けん一座」を立ち上げた2006年。記念すべき旗揚げ公演『志村魂』は、千秋楽を待たずして各所から続々と再演を望む声が多数寄せられ、惜しまれながらも大好評のうちに幕を閉じました。そして、2007年6月、皆様からの熱いリクエストにお答えするべく今年もやります「志村けん一座」!
脚本は、昨年と同じく、志村けんの長年のパートナーである朝長浩之が担当。そして脚本・演出担当として、舞台・演劇活動にも力を入れ、数多くの舞台の脚本や演出を手がけているラサール石井も同じく再参戦致します!
一方のキャスト陣はというと・・・日本最高のリアクション芸人、ダチョウ倶楽部!そしてもう一つ、志村のコントに欠かせないものと言ったら、もちろん”美女”!今年は、グラビアにテレビにと大活躍中の森下千里、演技派女優・美保純を迎え、舞台に華を添えます。さらに、志村けん一座にとってもはや欠くことのできない実力派俳優・地井武男が今年もがっちり芝居を固めます。
“職人” 志村けんの職人技、とくと御覧あれ!

第1幕
1場「バカ殿様」(作:朝長浩之)
テレビとはひと味もふた味も違う「バカ殿様」。アドリブ連発、トラブル続発の生舞台・・・あなたはついて来られるか?
2場「コントライブ」
志村けんの魅力爆発のコントライブ!お馴染みのあのコントから新作コントまで、笑いのバズーカが襲い来る!?
第2幕
1場「志村けん津軽三味線」
昨年初披露され大好評を得た津軽三味線演奏は今年も必見!!
2場「一姫二太郎三かぼちゃ」(協力:新生松竹新喜劇)
原作:茂林寺文福  潤色:ラサール石井
伝説の芸人・藤山寛美の名演技で知られるあの名作を上演。志村けんが、笑いあり、涙ありの舞台に挑みます。
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出:ラサール石井
脚本:朝長浩之
原作:茂林寺文福「一姫二太郎三かぼちゃ」
美術:堀尾幸男
照明:五十嵐正夫
音響:山本浩一
音楽:長谷川雅大
振付:川崎悦子
プロデューサー:池田道彦
主催:フジテレビジョン
特別協賛:株式会社SANKYO
制作協力:イザワオフィス
制作:ネルケプランニング
運営:東京音協
企画・製作:アトリエ・ダンカン
出演:田原恵美(キーボード)

[情報提供] 2007/03/10 23:00 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/06/28 02:17 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大