演劇

演劇企画室ベクトル

広島市東区民文化センター(広島県)

2010/01/30 (土) ~ 2010/01/31 (日) 公演終了

上演時間:

一緒に生きよう

「自殺はなぜ起こるのか?」「自殺へと向かう人の心は何を見つめているのか?」

我が国の自殺者の数は年間30,000人。日本は「生きにくい社会」なのだろうか。自殺を語ることはまだまだタブー視される現代にあって、この作品では自殺にまつわることについて実在する多方面の方々に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

東区民文化センター舞台芸術促進事業
演劇企画室ベクトル第13回公演
「誰も見たことのない場所」
作:古城十忍+劇団一跡二跳
演出:山口望

【会場】
東区民文化センタースタジオ2
(広島市東区東蟹屋町10-31)
【日時】
2010年1月30日(土)
15時~/19時~
1月31日(日)13時~/17時~
全4回公演
(開場は開演の30分前)
【料金】
前売/1500円 当日/1800円

公演詳細

期間 2010/01/30 (土) ~ 2010/01/31 (日)
劇場 広島市東区民文化センター
出演 徳田志帆、井上多美子、石田芽
脚本 古城十忍+劇団一跡二跳
演出 山口望
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2009/12/01
前売¥1500
当日¥1800
サイト

http://yaplog.jp/vektor13live/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一緒に生きよう

「自殺はなぜ起こるのか?」「自殺へと向かう人の心は何を見つめているのか?」

我が国の自殺者の数は年間30,000人。日本は「生きにくい社会」なのだろうか。自殺を語ることはまだまだタブー視される現代にあって、この作品では自殺にまつわることについて実在する多方面の方々にインタビューを敢行。その証言をもとに舞台化している。

さまざまな立場の人々からの生々しい体験談を交えて、「死ぬこと・生きていくこと」、その意味を浮かび上がらせていく。

あらゆる角度から語られる数多くの貴重な証言を通して、果たして私たちにはいったい何が見えてくるのか。
その他注意事項 未就学児のご入場はご遠慮願います。
スタッフ

[情報提供] 2010/01/04 17:32 by ベクトル

[最終更新] 2010/01/04 18:51 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大