演劇

流し眼の公演

アルペンループ

デザイン:新陳代謝X

0 お気に入りチラシにする

演劇

流し眼の公演

アルペンループ

サイバー∴サイコロジック

早稲田小劇場どらま館(東京都)

2010/02/19 (金) ~ 2010/02/22 (月) 公演終了

上演時間:

「立山山脈の裏側には、地獄がある」

極楽浄土を目指して辿りつくは、奥地にたたずむ民営の地獄であった。
クローズド・サークルで繰り返される、救済と悪意の物語。

--早稲田出身劇団、最初で最後の早稲田公演。

【稽古場ブログ更新中】 http://c-psy.jugem.jp/

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/19 (金) ~ 2010/02/22 (月)
劇場 早稲田小劇場どらま館
出演 駒橋誉子、白井肉丸、平平平平、正木英恵、松澤孝彦、他
脚本 松澤孝彦
演出 松澤孝彦
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,700円
【発売日】2010/01/05
前売り1500円/当日1700円
サイト

http://c-psy.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「立山山脈の裏側には、地獄がある」

極楽浄土を目指して辿りつくは、奥地にたたずむ民営の地獄であった。
クローズド・サークルで繰り返される、救済と悪意の物語。

--早稲田出身劇団、最初で最後の早稲田公演。

【稽古場ブログ更新中】 http://c-psy.jugem.jp/
その他注意事項 2/19 19:00☆
2/20 14:00★ 19:00
2/21 14:00○ 19:00
2/22 13:00● 18:00
(受付開始は開演1時間前/開場は各30分前)

<テーマ別アフタートーク>
☆同期対談…奥山雄太(ろりえ)、相馬加奈子(カナデコトビート)、目崎剛(+1)によるエンクラ同期主宰の集い。
★趣味対談…客演・下野友也と振り返る90年代ホビー。
○劇団対談…劇団員6人による完全なる雑談。
●衒学対談…北川大輔(カムヰヤッセン)が当公演を深読みしすぎた談義。
(敬称略・全てに主宰の松澤孝彦が参加いたします)
スタッフ 舞台監督・・・八重樫慶
舞台美術・・・(非公開)
音響・・・田中亮大
照明・・・大久保圭香
小道具・・・白井肉丸
演出助手・・・小幡昭彦
宣伝美術・・・新陳代謝X
宣伝写真・・・高橋和也
当日運営・・・内藤絵梨
制作・・・伊崎亜津子

[情報提供] 2010/01/03 00:27 by 松澤くれは

[最終更新] 2010/05/19 00:12 by 松澤くれは

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

じょう

じょう(0)

今回も客演させていただいています。 頑張ります◎

chickengeroge

chickengeroge(0)

最初で最後のどらま館、楽しませていただきます

いさき

いさき(12)

制作です。 がんばってはたらきます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大