演劇

沖縄・現代版組踊肝高の阿麻和利福岡公演実行委員会

福岡市民会館(福岡県)

2010/01/10 (日) ~ 2010/01/11 (月) 公演終了

上演時間:

2009年、真夜中の勝連城跡。

学校内では、年に一度の「幻の村祭り」なるものが噂になっていた。その真偽を確かめるため、こっそりと城跡に忍び込んだ子供達。

そこで、子供達は、雷鳴の中現れた謎の老人「長者の大主」と出会う。彼から渡された巻物には「阿麻和利の乱」の真実が書き記されていた。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/10 (日) ~ 2010/01/11 (月)
劇場 福岡市民会館
出演 沖縄県うるま市内の中高校生
脚本 嶋津与志
演出 平田大一
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】2009/10/01
【入場料金】
S席 5,000円(当日6,000円)
A席 3,000円(当日3,500円) ※全席指定
サイト

http://amawarifukuoka.ti-da.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009年、真夜中の勝連城跡。

学校内では、年に一度の「幻の村祭り」なるものが噂になっていた。その真偽を確かめるため、こっそりと城跡に忍び込んだ子供達。

そこで、子供達は、雷鳴の中現れた謎の老人「長者の大主」と出会う。彼から渡された巻物には「阿麻和利の乱」の真実が書き記されていた。勝連城10代目城主だった阿麻和利とは、一体どんな人物だったのか?

きむたかの子たちは、巻物の内容を読み解くうちに、1456年当時の勝連にさかのぼり、歴史の闇に閉ざされた民草の王としての、真の阿麻和利の姿に近づいていくのだった…。

その他注意事項 上演中の撮影不可。
スタッフ

[情報提供] 2010/01/02 01:47 by 肝高の阿麻和利福岡公演事務局

[最終更新] 2010/01/11 20:41 by 肝高の阿麻和利福岡公演事務局

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大