演劇

Dead Tech World #03

機械城奇譚【当日券あり!1時間40分です】

中野“元気”演劇祭参加

少年社中

劇場MOMO(東京都)

2010/02/26 (金) ~ 2010/03/07 (日) 公演終了

上演時間:

【Dead Tech World とは?】
廃墟・機械などといった退廃的なモチーフをベースにした物語をお贈りする少年社中のアナザーライン

----------------------------
自慢じゃないがウチにはすごい機械があるんだぜ。
壊れてるからってバカにしちゃいけねえよ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/26 (金) ~ 2010/03/07 (日)
劇場 劇場MOMO
出演 堀池直毅、井俣太良、大竹えり、廿浦裕介、森大、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、小林至(双数姉妹)
脚本 毛利亘宏
演出 毛利亘宏
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2010/01/23
<全席指定>
前売 3,200円
当日 3,500円(開演1時間前から受付にて販売)
サイト

http://www.shachu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【Dead Tech World とは?】
廃墟・機械などといった退廃的なモチーフをベースにした物語をお贈りする少年社中のアナザーライン

----------------------------
自慢じゃないがウチにはすごい機械があるんだぜ。
壊れてるからってバカにしちゃいけねえよ。
どうすごいかって?

死んだ人間と話ができる“電話”。
未来の映画を映し出す“映写機”。
材料を入れるだけで料理ができる“オーブン”。
燃料なしでどこまででも走る“バイク”。

他にもまだまだいっぱいある。
気になるなら今度遊びに来いよ。

なるべく早くがいい。今度、店を閉めるんだ。
どうしてかって?…もうすぐ、死んじまうからさ。


ここは、明日を無くした壊れた“機械”が集まる場所。
『アカツキ商會』
人は、この古びた商店をこう呼ぶ。
“機械城”と。

今宵は、最後の夜。機械達は語りあう。
自分たちがどう生まれ、どう特別な存在になったかを…。

そんな中、機械城に新しい仲間がやってくる。
『時計』
時計は自分がかつて『タイムマシン』であったと語り出すのであった。

そして、その夜。奇跡は起きる。
その他注意事項 ★中野“元気”演劇祭公式HP
http://www.nevula.co.jp/nakano_fes2010/

スタッフ

[情報提供] 2009/12/31 17:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/02 04:39 by miwawo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

フミコ

フミコ(0)

今回は、いつもと少し違います。 でも、とってもファン...

miwawo

miwawo(1)

制作

制作です。いつもより小さな劇場で、いつもより濃密な世界...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大