舞踊・バレエ

スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念 国立モスクワ音楽劇場バレエ

「オープニング・ガラ」/ブルメイステル版「エスメラルダ」/ブルメイステル版「白鳥の湖」

テレビ朝日

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2010/04/13 (火) ~ 2010/04/18 (日) 公演終了

休演日:4/16

上演時間:

3年ぶりの来日公演となる今回は、「オープニング・ガラ」でスタートし、1941年の創立から30年間にわたり同劇場の芸術監督を務めたブルメイステルの遺した名作「白鳥の湖」と「エスメラルダ」を上演。この劇場の歴史だけでなく世界のバレエ史上に衝撃を与えたブルメイステルの演出の魅力は演劇的という一言では...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/13 (火) ~ 2010/04/18 (日)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 国立モスクワ音楽劇場バレエ団
演出
振付
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 34,200円
【発売日】2009/11/29
S・¥12,600 A・¥10,600 B・¥8,600 C・¥5,000
3演目セットS券 ¥34,200
2演目セットS券 ¥23,200
※セットS券はキョードー東京のみで取扱い。
※「エスメラルダ」と「白鳥の湖」は自由な日時で組み合わせ可。
※限定枚数(各200セット)に達し次第、受付終了。
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/index4.html#moscow

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 3年ぶりの来日公演となる今回は、「オープニング・ガラ」でスタートし、1941年の創立から30年間にわたり同劇場の芸術監督を務めたブルメイステルの遺した名作「白鳥の湖」と「エスメラルダ」を上演。この劇場の歴史だけでなく世界のバレエ史上に衝撃を与えたブルメイステルの演出の魅力は演劇的という一言では言い尽くせない。ストーリー展開の面白さと、踊る役者とも呼ばれるダンサーたちによる舞台は、観るものすべての心を震わし、「エスメラルダ」の悲劇の結末と「白鳥の湖」の幸せの結末に、観客は最後には放心状態必至。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/12/22 11:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/12/22 11:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大