演劇

ツドエmeets北九州 参加公演

照準Zero in

劇団 Ugly duckling

ザムザ阿佐谷(東京都)

他劇場あり:

2010/03/20 (土) ~ 2010/03/21 (日) 公演終了

上演時間:

私を解放したのは、
親でもなく人格者でもなく、
聖職者でもなく、殺人鬼でした
動く意欲もなく、少女の頃からベッドに横たわり続けていた「ああ」がベッドから起き上がったことは世間を賑わすニュースになった。誰も彼女の本当の名前を知らない。家族も他人も誰もが彼女を見るたびに「ああ」「ああ」と溜息...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/20 (土) ~ 2010/03/21 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演 樋口ミユ、出口弥生、吉川貴子、ののあざみ、村上桜子、前田晃男(南河内万歳一座)、ハ・スジョン(ロヲ=タル=ヴォガ)
脚本 樋口ミユ
演出 池田祐佳理
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,500円
【発売日】2009/11/29
一般前売 3000円  一般当日3200円
ペアチケット 5500円 (劇団前売・予約のみ)
学生(大学・専門学生・高校生以下) 1500円 (前売・当日共)

サイト

http://blog.ugly-d.com/article/33876989.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 私を解放したのは、
親でもなく人格者でもなく、
聖職者でもなく、殺人鬼でした
動く意欲もなく、少女の頃からベッドに横たわり続けていた「ああ」がベッドから起き上がったことは世間を賑わすニュースになった。誰も彼女の本当の名前を知らない。家族も他人も誰もが彼女を見るたびに「ああ」「ああ」と溜息をついたから、それが彼女の名前になったのだ。生きる意欲のない「ああ」がベッドから起き上がることがなぜニュースになったのか?

それは、「ああ」をベッドから引き離したのが、何人もの人間を殺した殺人鬼「いい」だったからである・・・。

・・・街にパレードがやってくる。けれど、一体何のパレードがやってくるのか誰も知らない。
アグリー的ゴシックロマン、生と死と影の物語。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ ☆ご当地ゲスト☆
葉山太司(飛ぶ劇場)

[情報提供] 2009/12/22 09:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/17 16:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

nono

nono(0)

役者・俳優

今さらながら、携わっておりました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大