舞踊・バレエ

光藍社

東京国際フォーラム ホールA(東京都)

2009/12/19 (土) ~ 2009/12/23 (水) 公演終了

休演日:12/21,22

上演時間:

レニングラード国立バレエ
The Leningrad State Ballet

白夜と芸術の都サンクト・ペテルブルグで生まれ、育まれてきたレニングラード国立バレエは、170余年の歴史と伝統を誇る名門劇場のバレエ団。「白鳥の湖」「眠りの森の美女」「くるみ割り人形」「ジゼル」など古典バレエ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/19 (土) ~ 2009/12/23 (水)
劇場 東京国際フォーラム ホールA
出演 ほか、ロマチェンコワ、プローム、シェスタコワ、プハチョフ、ヤパーロワ、ヤフニューク
演出 N.ボヤルチコフ
振付 N.ボヤルチコフ
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 13,000円
【発売日】2009/08/22
S席 13,000円
A席 11,000円
B席 9,000円
C席 7,000円
D席 5,000円
サイト

http://www.koransha.com/ballet/leningrad_ballet2009-10/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 レニングラード国立バレエ
The Leningrad State Ballet

白夜と芸術の都サンクト・ペテルブルグで生まれ、育まれてきたレニングラード国立バレエは、170余年の歴史と伝統を誇る名門劇場のバレエ団。「白鳥の湖」「眠りの森の美女」「くるみ割り人形」「ジゼル」など古典バレエを得意とする一方、実験的なオリジナル作品の創作にも意欲的に取り組んでいる。1981年の初来日以来、1991年より毎年冬に行っている来日公演は約900回もの上演を数え、観客からの熱い支持を得ている。エレガントで高貴な薫りを漂わせるコール・ド・バレエのアンサンブルの美しさは「世界最高峰のコール・ド・バレエ」と賞賛されている。2007年より芸術監督に世界的ダンサー、ルジマトフが就任し、注目を集める。


雪と妖精が舞う、聖夜のファンタジー
「くるみ割り人形」

音楽:P.チャイコフスキー 演出:N.ボヤルチコフ

夢見る心を忘れない、あなたに贈るクリスマス・プレゼント
クリスマス・イヴの夜、くるみ割り人形をプレゼントされた少女マーシャ。真夜中にねずみの王様からくるみ割り人形を助けたマーシャはおとぎの国へ招待される。美しい雪の精たちの舞に、中国、アラビアなど様々な国の人形たちの踊り。レニングラード国立バレエの若手ソリストたちが、心暖まる優しさに満ちた演出で舞う。チャイコフスキーの有名な旋律にのせてお届けする冬の風物詩。心に残るクリスマスをお贈りします。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/12/18 10:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/12/18 11:18 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大