演劇

桜美林大学 パフォーミングアーツプログラム <OPAP> vol.39

近代能楽集 〜「綾の鼓」「班女」「弱法師」

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム<OPAP>

PRUNUS HALL(桜美林大学内)(神奈川県)

2010/01/18 (月) ~ 2010/01/24 (日) 公演終了

上演時間:


公演にあたって
三島由紀夫 作の『近代能楽集』の中でも今回は「綾の鼓」「班女」「弱法師」の三演目を同時上演。いずれも同盟の謡歌に取材し、能の劇的な時間・空間の象徴的処理を取り入れながら、時代を敗戦後に置き換え、人物や台詞を現代化しており、三島独自の美的主題が端的に表現されている。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/18 (月) ~ 2010/01/24 (日)
劇場 PRUNUS HALL(桜美林大学内)
出演 内藤裕志、河内耕史、大井克弘、名倉歩美、中嶋珠美、岡亜沙美、竹中香子、吉田聡子、市原佐都子、亀尾建史、上田祐揮、高麗芙美子、林大樹、渡辺真美
脚本 倉迫康史(Ort-d.d/桜美林大学講師)
演出 倉迫康史(Ort-d.d/桜美林大学講師)
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,500円
【発売日】
ご予約
一般:1300円
学生:1000円
高校生以下:800円

*当日券各200円増
*日時指定・全席自由
*学生券は学生証を合わせてご提示ください
*ARTS芸術地域通貨使用可
サイト

http://www8.obirin.ac.jp/opai/opap_item.php?no=61

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
公演にあたって
三島由紀夫 作の『近代能楽集』の中でも今回は「綾の鼓」「班女」「弱法師」の三演目を同時上演。いずれも同盟の謡歌に取材し、能の劇的な時間・空間の象徴的処理を取り入れながら、時代を敗戦後に置き換え、人物や台詞を現代化しており、三島独自の美的主題が端的に表現されている。

「綾の鼓」
岩吉/内藤裕志
加代子/渡辺真美
藤間春之輔/河内耕史
戸山/林 大樹
金子/上田祐揮
マダム/名倉歩美
女店員/高麗芙美子
華子/中嶋珠美

「班女」
実子/市原佐都子
花子/竹中香子
吉雄/亀尾建史

「弱法師」
俊徳/河内耕史
川島/大井克弘
川島夫人/高麗芙美子
高安/内藤裕志
高安夫人/岡亜沙美
桜間級子/吉田聡子
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:木村光晴
舞台美術:村上薫
照明:大久保果那子・塚原佑梨
音響:柴田未来・角田里枝
衣装:西島美都子
小道具:小倉優貴子
メイク:細野ゆりか
宣伝美術:早川春果
制作:羽根佳美・渡辺恵


アドバイザー
舞台美術:鈴木健介(桜美林大学総合文化学群非常勤講師)
照明:金英秀(桜美林大学総合文化学群准教授)
音響:藤田赤目(桜美林大学総合文化学群非常勤講師)
衣装:竹内陽子
メイク:(株)レサンクサンス
制作:渡辺麻依(Ort-d.d)

[情報提供] 2009/12/16 09:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/02/11 11:13 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大