劇団鋼鉄村松

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2007/06/14 (木) ~ 2007/06/18 (月) 公演終了

上演時間:

PV作りました。YouTubeにアップしてあります。
http://www.youtube.com/watch?v=FWHxxyZhRPw

STORY:
 P型柔道は門外不出。
 創始師範、十段廣中は孤高の柔道家であった。でも、愛に飢えているところもあった。せめぎあう二つの心。So...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/06/14 (木) ~ 2007/06/18 (月)
劇場 ウエストエンドスタジオ
出演 ボス村松、ムラマツベス、バブルムラマツ、サラリーマン村松、後藤和、浅井智子、沖田裕樹、田村ダンナ、オオウッチ、643大内、中川崇秀、村松カントク、鈴木雄太
脚本 村松昭雄
演出 村松俊夫
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売り2000円、当日2300円、学生1500円、ペア3000円
*学生/ペアは劇団取扱いのみ
サイト

http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 PV作りました。YouTubeにアップしてあります。
http://www.youtube.com/watch?v=FWHxxyZhRPw

STORY:
 P型柔道は門外不出。
 創始師範、十段廣中は孤高の柔道家であった。でも、愛に飢えているところもあった。せめぎあう二つの心。Solitude(孤立)か、Solidarity(連帯)か。左様な問題は結局のところ、彼にコクる人間が現れるかどうかによるところがある。廣中はニセ廣中にコクられ、廣中はニセ廣中を弟子とした。

 一人を弟子にとることで、次、そのまた次と弟子はなし崩しに増えていった。
 人が集えばそこに愛が生まれ、嫉妬が生まれる。一門内の人間相関図はあたかも大学サークルのようになった。

 楽しき哉、P型柔道

 魔王信長の残した3本のベルトにバチカンの陰謀が絡む。アクションはハード目に。お笑いは人情ベースのまろみを大切に。鼻血が出たら、ラッキーの野蛮は忘れてならないハート。
 廣中は上手にサヨナラを言えない。去りゆく人には、つい、裏切り者と罵ってしまう。
「そういう時は全部、またね、って言えばいいと思う」
とは、弟子のカワイコちゃんの弁なのだが、それがなかなか難しい。思いが強ければどうしてもオタオタしてしまうよ。而して、廣中は弟子のカワイコちゃん(ミッション系)を強く問い詰めてしまうのだった。

「で、おまえはどっちに付くんだよ・・・・・・・俺か、バチカンか?」
その他注意事項 お客様の出入り口も、舞台に組み込まれているため、遅れての入場は大変目立ちます
スタッフ ”【制作】ボス村松”、”【舞台監督】村松かずお”、”【美術】ガウディ村松”、”【照明】村松でんこ”、”【音響】モーリス・ムラヴェル”、【衣装】メスムラマツ”

[情報提供] 2007/03/08 22:12 by ボス村松

[最終更新] 2010/02/26 19:27 by ボス村松

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大