演劇

ティーファクトリー

吉祥寺シアター(東京都)

2010/03/16 (火) ~ 2010/03/22 (月) 公演終了

上演時間:

庶民とも小市民とも違い、民衆でも大衆でもない、それがいまのワタシタチ。するとワタシタチって何者?

2010年は、ティーファクトリーの前身「第三エロチカ」の旗揚げから30年、川村毅20歳の劇作家デビューから30年となります。
節目となるこの年の第一弾、初心にかえって「一緒にこの作品創る...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/16 (火) ~ 2010/03/22 (月)
劇場 吉祥寺シアター
出演
脚本 川村毅
演出 川村毅
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,800円
【発売日】2009/01/16
一般 \4800  学生割引 \3500(枚数限定・主催のみ取扱い)
サイト

http://www.tfactory.jp/data/daishimin.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 庶民とも小市民とも違い、民衆でも大衆でもない、それがいまのワタシタチ。するとワタシタチって何者?

2010年は、ティーファクトリーの前身「第三エロチカ」の旗揚げから30年、川村毅20歳の劇作家デビューから30年となります。
節目となるこの年の第一弾、初心にかえって「一緒にこの作品創るひと集まろうー」というチームで、新作「大市民」を創ろうと思いました。

公募によるワークショップオーディションには老若男女60余名の参加をいただきました。
これは役柄があってそれに相応しい俳優を選ぶというものではなく、参加者一人一人が持ち寄ったイメージに喚起されて、現在の「大市民」像を川村毅が描こうというものです。

資本主義のほころびが明らかになりつつある現在、ワタシタチは何者か、ワタシタチはどう生きるべきか?…出演者全員のエネルギーで、ドタバタ・カワムラワールド・エンタテインメントを創り上げます。

音楽は、09年「路上3」でクルト・ヴァイルを彷彿とさせる、芝居にぴったりの歌を作曲した久米大作。彼の劇的な音楽が、より一層この群集劇を盛り上げます。

こんな時代だからこそ、刹那なる演劇的な舞台を!
楽しくてちょっと苦味の利いたひと時を!

川村毅と、劇作家カンパニー・ティーファクトリーの新たなる冒険、
お楽しみに!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/12/13 02:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/10 10:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大