演劇

劇団わだち

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2010/02/21 (日) ~ 2010/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

鍋の食べ方は難しい。ひとりで食べると、おいしさより寂しさが感じられるからだ。
だから、食べるというより囲みたい。
でも、鍋の囲み方も難しい。初対面の相手と囲むと、おいしさより緊張感が感じられるからだ。
だから、囲むというより分け合いたい。
たとえば、高校時代の部活の仲間と。
高校を卒...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/21 (日) ~ 2010/02/21 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演 テン、あしたかえいち、ナガナミアキト、也、ミズノ、佐藤有希子
脚本 岡田郁
演出 岡田郁
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】2009/12/15
前売1000円/当日1200円
高校生無料(当日学生証をお持ち下さい)
サイト

http://geki-wadachi.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鍋の食べ方は難しい。ひとりで食べると、おいしさより寂しさが感じられるからだ。
だから、食べるというより囲みたい。
でも、鍋の囲み方も難しい。初対面の相手と囲むと、おいしさより緊張感が感じられるからだ。
だから、囲むというより分け合いたい。
たとえば、高校時代の部活の仲間と。
高校を卒業して早10年。僕たちはまた集まった。
あの頃のような顔ぶれで、あの頃のような笑顔で、あの頃のようにいっしょにいて、
その中心には鍋がある。
食べるというより囲む、囲むというより分け合う。
これこそ鍋。これこそ鍋パーティだと、僕は思う。
でも、本当に難しいのは、鍋の分け合い方だった。理由は簡単だ。
だって僕たちは、10年間も逢っていなかったのだから。
鍋が出来るまでもう少し時間がある。

青春は、やっかいなほどに茶番だ。
馬鹿馬鹿しくてわざとらしくて。ひとりよがりでわがままで。なのに誰もが真剣で。
そんな茶番をもう一度はじめる、はじめての茶番劇。

決めた。青春を思い出すのはもう、やめよう。
囲むというより分け合うもの。それが鍋。
思い出すというより忘れるもの。それが青春。
そう気づいた途端、なぜかほっとして、早くも青春を忘れはじめた。
ただし。
忘れるってことは、終わったってことではないんです。
本当に終わってしまったものは、たぶん、忘れることすらできないですから。
その他注意事項
スタッフ 【作・演出】 岡田郁
【照明】谷口彩香
【音響】しもじ
【宣伝美術】木原萌美
【舞台監督】谷くん
【制作】やまだれいな/あしたかえいち
【企画・製作】劇団わだち

[情報提供] 2009/12/11 21:26 by きはら

[最終更新] 2010/02/24 09:44 by きはら

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

れいな

れいな(0)

役者・俳優 制作 当日運営

制作です。 この公演を観て、懐かしい気持ちに浸っても...

きはら

きはら(0)

宣伝美術です。 サイトには写真の別カット満載なので、...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大