熱海五郎一座

天王洲 銀河劇場(東京都)

2007/05/18 (金) ~ 2007/06/03 (日) 公演終了

休演日:5/21(月)、5/30(水) 、5/31(木)

上演時間:

三宅裕司が師と仰ぐ伊東四朗と共に、今のお客さんが本当に面白いと思える東京の笑い”軽演劇”を上演すべく、04年に旗揚げしたのが伊東四朗一座。
伊東と創り上げてきた一座を通し、「軽演劇の舞台の“笑い”を観たいと思っているお客さんはまだまだ沢山いるという手ごたえを感じた。」と三宅は言う。
「東京...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/18 (金) ~ 2007/06/03 (日)
劇場 天王洲 銀河劇場
出演 三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、南原清隆、関根あすか、白土直子、丸山優子、他
脚本 妹尾匡夫
演出 三宅裕司
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2007/03/24
全席指定7000円
サイト

http://www.gingeki.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 三宅裕司が師と仰ぐ伊東四朗と共に、今のお客さんが本当に面白いと思える東京の笑い”軽演劇”を上演すべく、04年に旗揚げしたのが伊東四朗一座。
伊東と創り上げてきた一座を通し、「軽演劇の舞台の“笑い”を観たいと思っているお客さんはまだまだ沢山いるという手ごたえを感じた。」と三宅は言う。
「東京の笑い」を継承していくという意味を込めて、三宅の趣旨に賛同してくれたメンバーと共に“伊東ならぬ熱海”“四朗ならぬ五郎” 熱海五郎一座を昨年旗揚げした。 
“難解なメッセージ”はなく“とにかく笑い”がふんだんに盛り込まれた公演は大好評を博した。
老若男女が安心して見れる、そんな“笑い”が求められる時代。
今年は、南原清隆の新加入でさらにパワーアップすること間違いなし!
東京の笑いを背負っていく最強で最大で、最笑のメンバーが集う、笑いのドリームチーム
「熱海五郎一座」乞う御期待!
その他注意事項
スタッフ 作:妹尾匡夫
構成・演出:三宅裕司

[情報提供] 2007/03/08 18:08 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/31 12:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大