演劇

劇団なぱ

植物医師

atelier SENTIO

atelier SENTIO(東京都)

2009/12/17 (木) ~ 2009/12/20 (日) 公演終了

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/17 (木) ~ 2009/12/20 (日)
劇場 atelier SENTIO
出演 安達修子、石原愛子、大崎美穂、佐久間文利、須田真魚、御子貝成仁、八木光太郎
脚本
演出 鳴海康平
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】
前売 2000円
当日 2300円
サイト

http://blog.livedoor.jp/nrmkh/archives/51327071.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
その他注意事項 ■■関連企画■■
”鈴木史朗の身体表現ワークショップ”
「受動態(passive)であることが能動態(active)なのだ」

元来、パッシブでアクチブな身体であることを一緒に実感してみましょう。
 鈴木史朗

A.C.O.A.主宰、俳優、演出家である鈴木史朗による集中ワークショップ。
鈴木史朗が経験してきた強靭なメソッド、舞踏家やダンサーとの競演から育むことができた身体感覚、そして那須という土地で培われた素朴で小細工を必要としない実直な身体表現のエッセンスを体験できるボディワークショッププログラム。

●参加費 6,500円
●夜コース 12月7・9・11日 各日19:00~22:00
 昼コース 12月12・13日 両日13:00~17:00
 ※12月11日(夜コース)、12日(昼コース)には
  ダンサー・佐成哲夫氏がゲスト講師として参加。

―鈴木史朗 Shiro SUZUKI
演出家・舞台プロデューサー・俳優。
福島市生まれ。劇団SCOTで俳優を経験後、1999年劇団A.C.O.A.を立ち上げる。2006年よりスタートした「共生の彼方へ」シリーズには自らパフォーマーとして参加し、ダンサー、舞踏家、美術家との共同創作を行っている。

―佐成哲夫 Tetsuo SANARI
ダンサー。1998、2000年バニョレ国際振付賞ジャパンプラットフォームに選出される。2001年、SPAC振付コンクール最優秀賞受賞。作品の創作以外に野外、ギャラリー、廃校などでの即興的パフォーマンス、ダンサーとして他作品への出演、演劇作品や映像作品に振付など精力的に活動している。
スタッフ 原作:宮澤賢治
プロデューサー:鈴木史朗
構成・演出:鳴海康平

会場:atelier SENTIO
 http://www.atelier-sentio.org/

出演:
安達修子・石原愛子・大崎美穂・佐久間文利
須田真魚・御子貝成仁・八木光太郎

主催:atelier SENTIO/オフィス瓢
企画・制作:オフィス瓢
協力:A.C.O.A./第七劇場

開演時間:2009年12月
 17日(木)・18日(金)・19日(土)各日19:30開演
 20日(日)15:00開演

料金:前売 2,000円 / 当日 2,300円

※公演当日はCAFE犀の角がOPENします。上演前終演後ゆっくりご歓談ください。


【チケットのご予約・WSお申込・お問い合わせ】
オフィス瓢
 info@officehisago.com
 0287-72-5952 (Tel&Fax)
 http://blog.officehisago.com/
atelier SENTIO
 ticket@atelier-sentio.org
 03-5951-8854 (Fax)

[情報提供] 2009/12/03 17:59 by nrm

[最終更新] 2009/12/16 07:37 by nrm

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大