ミュージカル

ブロードウェイミュージカル

Side Show

フジテレビジョン

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/04/07 (水) ~ 2010/04/18 (日) 公演終了

休演日:4/12,13

上演時間:


1920年代のアメリカ。
ボス(大澄賢也)が開いている“フリーク・ショウ”で見世物扱いされていた結合双生児のヴァイオレット(貴城けい)とデイジー(樹里咲穂)のヒルトン姉妹は、ある日ミュージシャンのバディ(伊礼彼方)に見出され、プロモーターのテリー(下村尊則)によってヴォードヴィルの世界に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/04/07 (水) ~ 2010/04/18 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 岡幸二郎、他、貴城けい、樹里咲穂、下村尊則、大澄賢也、伊礼彼方
作曲
脚本 ヘンリー・クリーガー
演出 板垣恭一
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 11,500円
【発売日】2009/12/19
【平日】S席/10,000円 A席/8,000円 【土日】S席/11,500円 A席/9,500円
(全席指定、税込み) 
サイト

http://www.sideshow.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
1920年代のアメリカ。
ボス(大澄賢也)が開いている“フリーク・ショウ”で見世物扱いされていた結合双生児のヴァイオレット(貴城けい)とデイジー(樹里咲穂)のヒルトン姉妹は、ある日ミュージシャンのバディ(伊礼彼方)に見出され、プロモーターのテリー(下村尊則)によってヴォードヴィルの世界に引き抜かれる。フリーク・ショウ時代から彼女たちを支えてきたジェイク(岡幸二郎)が見守るなか、可憐で歌のうまい姉妹は、ブロードウェイのショウにも出演して人気を博し、大きな成功を収めるが…

運命に翻弄された二人の人生、そして恋愛と友情を、サイド・ショウの壮大な音楽で贈ります。

その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ

[情報提供] 2009/11/27 16:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/23 06:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大