演劇

劇団往来12月公演

ミセス・サヴェッジ

劇団往来

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2009/12/01 (火) ~ 2009/12/06 (日) 公演終了

上演時間:

これは1950年のアメリカのお話です。医療制度や年金制度が進んだアメリカで格差社会は問題となり、良くも悪くもその流れは日本にも押し寄せてきます。「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪を引く」とささやかれて数十年。日本でも格差社会は深刻になり、勝ち組と負け組の差はますます激しくなりました。そんな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/01 (火) ~ 2009/12/06 (日)
劇場 一心寺シアター倶楽
出演
脚本 ジョン・パトリック
演出 鈴木健之亮
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売3,000円/当日3,500円
サイト

http://www.gekidan-ourai.jp/MS1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 これは1950年のアメリカのお話です。医療制度や年金制度が進んだアメリカで格差社会は問題となり、良くも悪くもその流れは日本にも押し寄せてきます。「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪を引く」とささやかれて数十年。日本でも格差社会は深刻になり、勝ち組と負け組の差はますます激しくなりました。そんな殺伐としたご時世ですが、ここで改めて、人生で一番大切なものは何か?、そんな問いかけに、ひとつの答えを見いだせるのがこの作品だと思います。アメリカンドリーム、夢も希望もお金も持ったおばあちゃんが、痛烈にアメリカ資本主義を皮肉った、シチュエーションコメディ。おばあちゃんだけでなく、家族たち、患者たち、施設のスタッフたち、登場人物がみなそれぞれの問題を考え、それぞれの答えを見つけながら、最後はアッと言うラストシーンが待っています。心安らぐ楽しい作品です。是非ご堪能下さい。
その他注意事項 12月1日は貸し切り公演。
スタッフ 作 ・ジョン・パトリック
訳 ・安達紫帆
演出 ・鈴木健之亮
総指揮 ・森川英雄

[情報提供] 2009/11/19 22:12 by 華崎

[最終更新] 2009/11/19 22:14 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大