演劇

東京フランチャイズ 十一月公演

-チャリス警部補の事件簿篇-

Desk

デザイン:KOUNO Yuka

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京フランチャイズ 十一月公演

Desk

-チャリス警部補の事件簿篇-

東京フランチャイズ

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2009/11/13 (金) ~ 2009/11/15 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
未完成の小説を仕上げて世に送り出す国家機密機関。通称、Desk。
今回の依頼は、『チャリス警部補の事件簿』という一冊。
ニューヨーク市警殺人課のチャリス警部補が、難事件を追う推理小説である。
担当するのは、デスク・ミステリー部門八課プロット係の本間と服部。
そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/13 (金) ~ 2009/11/15 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演 与田淳三郎、斉藤耕司、榎六郎、櫻田歩(声の出演)
脚本 松原翔
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
サイト

http://www.geocities.jp/tokyo_franchise/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
未完成の小説を仕上げて世に送り出す国家機密機関。通称、Desk。
今回の依頼は、『チャリス警部補の事件簿』という一冊。
ニューヨーク市警殺人課のチャリス警部補が、難事件を追う推理小説である。
担当するのは、デスク・ミステリー部門八課プロット係の本間と服部。
そこへ、国の政策で研修に訪れた警視庁刑事部捜査第一課の諸星が加わり、
完成に向けての議論が始まった…

前半の物語だけを手掛かりに、
三人の男たちが必死で結末を創作(捜索)する、新感覚謎解喜劇。


【作者の言葉】
『名探偵銅菊太郎(あかがねきくたろう)登場篇』から四年。
Deskシリーズの第二弾が、満を持しての登場です。
解決部分の欠けた小説を仕上げるという設定はそのままに、内容を一新。
今回は、風変わりな警部補が主人公の物語に挑戦します。

前作を知る方もそうでない方も、
ミステリーを読む方もそうでない方も、
そして、東京フランチャイズを初めて観る方も楽しめる舞台です。
皆様のご来場を、心よりお待ちしています。

その他注意事項
スタッフ 【衣裳】マエダヒロミツ
【宣伝美術】河野由佳
【制作】東京フランチャイズ

[情報提供] 2009/11/18 06:32 by tokyo franchise

[最終更新] 2009/11/18 07:16 by tokyo franchise

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大