演劇

amipro×KENプロデュースpresent

海冥の城 白の姫君

amipro / KENプロデュース

北沢タウンホール(北沢区民会館)(東京都)

2009/12/25 (金) ~ 2009/12/27 (日) 公演終了

上演時間:

今よりずっと昔、まだ頼光四天王による大江山の酒呑童子退治が京の都で騒がれている頃のお話。

「瞬切の季武」と恐れられる卜部季武(うらべのすえたけ)は、長年ある妖女を追っていた。

その妖女とは、はるか海の底に城を構える海産女一族で一族は皆、美しい女の姿をし、月も映らぬ晩になると

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/25 (金) ~ 2009/12/27 (日)
劇場 北沢タウンホール(北沢区民会館)
出演 中村康介、大友さゆり、折井あゆみ、立花彩野、八戸亮、沖野晃司、來河侑希、丸山蛍、和興、宮川智之、喜多路、新森大地、葛井亮平、藤堂瞬、富田大樹、藤宮潤、岩永ひひ男、松田陽平、鶴見直斗、今野祐輔、日比博朋、林田栄信、飯島英幸、島田航介、奥村睦巳、金城真史、鈴木摩美、民本しょうこ、西谷まりん、湯本真由、中川朋美、正木愛香、芳月実桜、藤原ゆき、あまのまい、松田麗、生田善子、橋本深猫、鳥羽まなみ、かじこ、山中絵里奈、清水理加、雛姫
脚本 加納健詞
演出 加納健詞
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,000円
【発売日】
サイト

http://www.39amipro.com/kaimei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今よりずっと昔、まだ頼光四天王による大江山の酒呑童子退治が京の都で騒がれている頃のお話。

「瞬切の季武」と恐れられる卜部季武(うらべのすえたけ)は、長年ある妖女を追っていた。

その妖女とは、はるか海の底に城を構える海産女一族で一族は皆、美しい女の姿をし、月も映らぬ晩になると

海面近くまで出てきては漁師を惑わし海に引きずり込む妖怪であった。



仲間の四天王と共に城にたどり着いた季武。

だがそこで見たものは敵である妖女の城が他の妖怪に襲われている様子だった…



果たして、季武は追っていた妖女を討つ事が出来るのか?

美しい妖怪の女とそれを追う男の宿命とは…?



その他注意事項
スタッフ 殺陣指導:黒井龍之介(B-Feeling)
振り付け:長沼海
音楽:金藏直樹(Eternal Music)
舞台監督・美術:ソマリ工房
照明:村山寛和(マーキュリー)
音響:田上篤志(atSound)
衣装:宇津木望
宣伝美術:鶴見直斗
演出助手:瀧田蘭丸
制作:諸田奈美 織内孝子(ASSH)
プロデューサー:網飛鳥

[情報提供] 2009/11/12 13:58 by amipro

[最終更新] 2011/12/29 16:23 by ポポ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ASSH制作 おり

ASSH制作 おり(0)

よろしくお願い致します。

☆jun☆

☆jun☆(0)

よろしくおねがいします☆

ポポ

ポポ(0)

楽しみだ~~~

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大