演劇

NHKシアター・コレクション2010

マレビトの会「血の婚礼」

マレビトの会

NHKみんなの広場 ふれあいホール(東京都)

2010/02/20 (土) ~ 2010/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

2003年、舞台芸術の可能性を模索する集団として結成。代表である松田正隆(京都造形芸術大学 舞台芸術学科客員教授)の作・演出により、2004年5月に第1回公演『島式振動器官』を上演。2007年に発表した『cryptograph(クリプトグラフ)』では、エジプト・カイロでの初演後、京都、中国、イ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/02/20 (土) ~ 2010/02/21 (日)
劇場 NHKみんなの広場 ふれあいホール
出演
脚本 ガルシア・ロルカ
演出 松田正隆
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2009/11/16
【3劇団セットチケット 7,500円(税込み)】
・3つの劇団のすべての公演をお申し込みいただいた場合の割引です。
・取り扱いはNHKプロモーション「シアター・コレクション」係の電話受付けのみ。
(受付けは1月20日まで。ただし予定セット数終了次第、受付け終了。)
サイト

http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0040061/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2003年、舞台芸術の可能性を模索する集団として結成。代表である松田正隆(京都造形芸術大学 舞台芸術学科客員教授)の作・演出により、2004年5月に第1回公演『島式振動器官』を上演。2007年に発表した『cryptograph(クリプトグラフ)』では、エジプト・カイロでの初演後、京都、中国、インドなど6都市を巡演するなど、その活動は海外にも広がっている。京都を作品製作の拠点として創作を続け、非日常の世界を構想しながら、今日におけるリアルとは何かを思考する松田の作品は、どれもその独特の世界観で観るものを圧倒する意欲作として注目を集めている。このほか、主な作品に『アウトダフェ』『声紋都市-父への手紙』『PARK CITY(パークシティ)』などがある。

その他注意事項 未就学児童入場不可。
※2月21日(日)【開場】17:15 【開演】18:00
 開演前、演出家によるプレトークあり

スタッフ 翻訳:牛島信明

[情報提供] 2009/11/11 16:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/01/20 22:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

口々

口々(14)

再演です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大