演劇

平和の鳩2009年冬公演

ゴドーを待ちながら 

2幕の悲喜劇

平和の鳩

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2009/12/22 (火) ~ 2009/12/25 (金) 公演終了

上演時間:

男が二人。木が一本。夕暮れ。二人は待ち続けている・・・・・・現代演劇最大の傑作であり最大の問題作である『ゴドーを待ちながら』。1953年の初演以来、世界中の演劇人が挑み続けてきた本作を、平和の鳩がクリスマスの札幌でお贈りします。
翻訳は、日本の演劇界で独自の演出と翻訳で確固たる地位を確立して...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/22 (火) ~ 2009/12/25 (金)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 横尾寛、清水友陽、赤坂嘉謙(WATER33-39)、西本竜樹(劇団東京乾電池)、野崎翔(劇団ひまわり)
脚本 作:サミュエル・ベケット、訳:青井陽治
演出 横尾寛
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2009/10/23
一般3000円 学生・高校生以下1500円
親子の回(12月24日14:00)は、0歳~小学生以下500円、一般(中学生以上)1,500円
サイト

http://blog.goo.ne.jp/heiwano-hato

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 男が二人。木が一本。夕暮れ。二人は待ち続けている・・・・・・現代演劇最大の傑作であり最大の問題作である『ゴドーを待ちながら』。1953年の初演以来、世界中の演劇人が挑み続けてきた本作を、平和の鳩がクリスマスの札幌でお贈りします。
翻訳は、日本の演劇界で独自の演出と翻訳で確固たる地位を確立している青井陽治氏による新訳、本邦初公開です。
その他注意事項 親子の回(12月24日 14:00)以外は、未就学児入場不可
スタッフ 照明:青木美由紀
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
企画・製作:平和の鳩

12月22日(火) 19:30
12月23日(水・祝) 14:00/18:00
12月24日(木) 14:00/19:30
12月25日(金) 14:00(※親子の回)/19:30

[情報提供] 2009/11/10 18:10 by 平和の鳩

[最終更新] 2009/11/10 18:31 by 平和の鳩

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大