演劇

音乃屋 音楽物語vol.2

恋愛中毒

音乃屋

MAREBITO(東京都)

2009/11/27 (金) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

古今東西の文学作品を題材に活動する演劇集団、音乃屋は、
この度、第二十回吉川英治文学新人賞受賞作「恋愛中毒」(山本文緒著、角川文庫刊)を、茅場町Gallery&Space MAREBITOにて上演します。
俳優・演出家として活動する関根淳子(ク・ナウカ・シアターカンパニー所属)が率いる音...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/27 (金) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 MAREBITO
出演 関根淳子、リュート演奏永田斉子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2009/11/01
前売2500円 (学生2000円)  当日3000円(学生2500円)
障害者・一人親・シニア(65歳以上) 1000円
サイト

http://otonoya.blog83.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 古今東西の文学作品を題材に活動する演劇集団、音乃屋は、
この度、第二十回吉川英治文学新人賞受賞作「恋愛中毒」(山本文緒著、角川文庫刊)を、茅場町Gallery&Space MAREBITOにて上演します。
俳優・演出家として活動する関根淳子(ク・ナウカ・シアターカンパニー所属)が率いる音乃屋は、「音楽と文学の交合・音楽物語」を観客に提供するユニットとして2005年に始動。

【原作『恋愛中毒』について】
直木賞作家・山本文緒の恋愛小説。吉川英治文学新人賞受賞。
男性を愛しすぎるゆえに、深みにはまってしまう女性の痛いような怖いようなお話です。

―もう神様にお願いするのはやめよう。
どうか、どうか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎないように。
他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛するように。

哀しい祈りを貫きとおそうとする水無月。
彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引に踏み込んできた。
人を愛することがなければこれほど苦しむ事もなかったのに。
世界の一部にすぎないはずの恋が
私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。
吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説の最高傑作。

朗読と生演奏でお送りする音乃屋 音楽物語第2弾です。
その他注意事項
スタッフ 原作:山本文緒
構成・脚色:名古屋剛
演出・出演:関根淳子
音楽:永田斉子(リュート)
美術:横井紅炎
照明:大迫浩二

[情報提供] 2009/11/10 16:30 by あき

[最終更新] 2009/11/10 17:19 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大