演劇

パルコ・プロデュース

LOVE LETTERS

2009 19th Anniversary Ginza Special

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2009/12/09 (水) ~ 2009/12/13 (日) 公演終了

上演時間:

<12/9(水)>溝端淳平/美波 
<12/10(木)>中尾明慶/多部未華子 
<12/11(金)>新納慎也/宮本裕子 
<12/12(土)>内浦純一/西山繭子 
<12/13(日)>宅間孝行/大和田美帆

● かけがえのないあなたへ贈る、リーディングドラマ

舞台にはテーブ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/09 (水) ~ 2009/12/13 (日)
劇場 PARCO劇場
出演 美波、中尾明慶、多部未華子、新納慎也、宮本裕子、内浦純一、西山繭子、宅間孝行、大和田美帆、溝端淳平
脚本 A.R.ガーニー
演出 青井陽治
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】2009/11/07
¥5,000(全席指定・税込)
サイト

http://www.parco-play.com/loveletters/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <12/9(水)>溝端淳平/美波 
<12/10(木)>中尾明慶/多部未華子 
<12/11(金)>新納慎也/宮本裕子 
<12/12(土)>内浦純一/西山繭子 
<12/13(日)>宅間孝行/大和田美帆

● かけがえのないあなたへ贈る、リーディングドラマ

舞台にはテーブルと二脚の椅子。
並んで座った男優と女優が、手にした台本を読み上げるだけの2時間。
大掛かりな仕掛けも、目をひく照明や音響もない、このシンプルな舞台が、これほど見るものをとらえてはなさないと、誰が想像できたでしょうか?…。
「ラヴ・レターズ」は1989年ニューヨークで初演されるやいなや、全世界で上演され、静かなブームを巻き起こしました。パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開け、それ以来、この一つの台本を年齢も個性も異なった様々なカップルが読み続けています。

STORY
幼馴染みのアンディとメリッサ。自由奔放で感覚人間のメリッサ。
真面目でいつも何かを書いているアンディ。思春期を迎えて彼らは一番近い異性としてお互い十分相手を意識しはじめる。しかし、ついに決定的に結ばれるチャンスを迎えた夜、二人は友だち以上にはなれない自分たちを発見する。大学を出た二人はそれぞれ結婚し、まったく別の道を歩き始める。海軍を経て法曹界に入り上院議員まで登りつめるアンディ。アートの道に進んだものの行き詰まって精神的破綻をきたすメリッサ。久しぶりに再会した二人は別々に過ごした日々を取り戻すかのように、お互いを激しく求めあう。
しかし結ばれるには、それは余りにも遅すぎた。

その他注意事項 未就学児童入場不可.

スタッフ

[情報提供] 2009/11/06 14:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/11/06 14:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大