演劇

第16回公演 スロウライフとことこ vol.5

虹のカマドウマ

デザイン:大庭祐子

0 お気に入りチラシにする

演劇

第16回公演 スロウライフとことこ vol.5

虹のカマドウマ

ニットキャップシアター

アトリエ劇研(京都府)

2003/12/05 (金) ~ 2003/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

「スロウライフとことこシリーズ」第5弾にして最終作。
ストーリーは「喉骨のフルート」の続編となる。
30歳を目前にして一度は夢をあきらめた2人の男が、再会しもう一度再起を図ろうとするが、結局1人は夢を追わない平凡な生活に戻り、もう1人はあきらめられない夢に苦しみながらも、自分の生活をやり直...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2003/12/05 (金) ~ 2003/12/14 (日)
劇場 アトリエ劇研
出演 大木湖南、板橋薔薇之介、坂口修一、松岡純子、安田一平、朝倉詩、西恵、門脇俊輔、ハカイダー、根本航佑、よこえとも子、加藤美穂(劇団紫)
脚本 ごまのはえ
演出 ごまのはえ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://knitcap.jp/past.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「スロウライフとことこシリーズ」第5弾にして最終作。
ストーリーは「喉骨のフルート」の続編となる。
30歳を目前にして一度は夢をあきらめた2人の男が、再会しもう一度再起を図ろうとするが、結局1人は夢を追わない平凡な生活に戻り、もう1人はあきらめられない夢に苦しみながらも、自分の生活をやり直すことを決意する話。
大きな夢をあきらめることで、小さくはあるが確実な幸せを得られるのではないかという「スロウライフシリーズ」をつらぬく仮説にもとづき、「幸せとは何か」を問うた作品。
 
--------------------
(公演チラシより)
  
他人が我慢できることを
何故か我慢できない。
みんなが普通に出来ることを
何故か出来ない。
なかなかマイペースがつかめない。
何から話をしていいのか
その順番がわからない。
恥ずかしい思いばかりしてきたが、
それでも女の子が好き、
っていうかさびしがり屋。
このお芝居の主人公はそんな男です。
なんとかしてやりたいと思います。
 
作・演出 ごまのはえ
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/03/03 06:42 by Shun.

[最終更新] 2007/03/08 07:37 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Shun.

Shun.(10)

役者・俳優 演奏(カホン) 制作 宣伝美術 Webサイト

編集者役その他。 スタッフは制作で参加。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大