東京マハロ

萬劇場(東京都)

2009/11/18 (水) ~ 2009/11/23 (月) 公演終了

上演時間:

古びた珈琲店「エリカ」。
ここ「エリカに通う三人は不況の波に飲み込まれた現代社会を象徴するサラリーマン。
夢と愛を追いかけた頃は懐かしくて今では明日を創造する事すら許されない。
頼るは隣にいる仲間と「エリカ」の珈琲、そして円城寺。
互いに傷を舐めあう事により、それが傷口を広げているとは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/18 (水) ~ 2009/11/23 (月)
劇場 萬劇場
出演 矢島弘一、斉藤夏美、中島康善、渡辺大滋、橋本利明、藤馬ゆうや、井野紀美香、安住啓太郎、関口敦史、高崎史人、太田小百合
脚本 矢島弘一
演出 矢島弘一
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2009/10/15
前売り ¥3500   当日 ¥3800  (自由席)
サイト

http://www.tokyomahalo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 古びた珈琲店「エリカ」。
ここ「エリカに通う三人は不況の波に飲み込まれた現代社会を象徴するサラリーマン。
夢と愛を追いかけた頃は懐かしくて今では明日を創造する事すら許されない。
頼るは隣にいる仲間と「エリカ」の珈琲、そして円城寺。
互いに傷を舐めあう事により、それが傷口を広げているとは知る由もなく、今日もここ「エリカ」に集まるのだが・・・。
ちょっぴりほろ苦いマハロ風味の物語。
その他注意事項 *受付は開演の1時間前、開場は開演の1時間前となります。
*未就学のお子様の観劇はご遠慮下さい。
スタッフ 【舞台監督】:及川 勝
【舞台美術】:仁平 祐也
【照明】:赤田 智宏 (日高照明)
【演出助手】:根市 裕久
【チラシ写真】:関根 考
【デザイン】:守屋 勝子
【制作】:関根 明日子

[情報提供] 2009/11/01 18:35 by タヌタヌ

[最終更新] 2009/11/24 01:20 by タヌタヌ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大