演劇

人形劇団プーク公演

エルマーと16ぴきのりゅう

人形劇団プーク

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2007/03/21 (水) ~ 2007/03/24 (土) 公演終了

上演時間:

どうぶつ島であぶないめにあっているのを助け出されて以来、りゅうの子ボリスはエルマー少年のともだちです。
ボリスが家族のまっているあおぞら高原にかえってきますと、欲ばりな人間たちが、またりゅうをつかまえにやってきていたのです。ダンプ親分と子分のトラック、バイクたちに、15匹のりゅうたちが穴に追...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/21 (水) ~ 2007/03/24 (土)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演
脚本
演出 高橋博
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】
[全席指定] 3,000円(3歳以上均一)
サイト

http://www.puk.jp/repertory/16piki/16pikielmer.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 どうぶつ島であぶないめにあっているのを助け出されて以来、りゅうの子ボリスはエルマー少年のともだちです。
ボリスが家族のまっているあおぞら高原にかえってきますと、欲ばりな人間たちが、またりゅうをつかまえにやってきていたのです。ダンプ親分と子分のトラック、バイクたちに、15匹のりゅうたちが穴に追いこまれてしまいました。
「ああ、両親やきょうだいたちがつかまってしまう。そうだ、エルマーさんに、もう一度たのんでみよう・・・・・・」
ボリスは、エルマーとネコのミミをのせて、再びあおぞら高原をめざします。やがて海の上に、りゅうを入れる檻を運ぶダンプたちの船が見えました。さあ、はやくはやくりゅうの家族をすくいださなくては—。
その他注意事項
スタッフ 原作 R・S・ガネット 脚色 川尻泰司
演出 高橋博

[情報提供] 2007/03/03 05:32 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/03/03 05:33 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大