演劇

トラブルカフェシアター第10回公演

あの角を曲がれば

デザイン:柏木史江(フリー)

0 お気に入りチラシにする

演劇

トラブルカフェシアター第10回公演

あの角を曲がれば

トラブルカフェシアター

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

人口約30万人、中核都市モリオカ。モリオカの中心部を流れる川沿いにひっそりと建てられている神社があった。その神社の近くに居を構える「佐倉(さくら)」家。
佐倉家長男「恭一」は中学校教員、二男「幸二」は中小企業の営業マン、長女「櫻子」は駅ビルに入っているショップの店員、三男「健吾」は大学4年生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 菅野崇、福士晴彦、池田幸代、菅野逸平、遠藤雄史、高野ひとみ(劇団・風紀委員会)、芦沢志帆子(劇団ゼミナール)、佐々木俊輔(岩手大学劇団かっぱ)、熊谷航(岩手大学劇団かっぱ)
脚本 遠藤雄史
演出 遠藤雄史
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,200円
【発売日】2009/10/10
【前売】一般1000円、高校生以下800円
【当日】一般1200円、高校生以下1000円
サイト

http://tctmorioka.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人口約30万人、中核都市モリオカ。モリオカの中心部を流れる川沿いにひっそりと建てられている神社があった。その神社の近くに居を構える「佐倉(さくら)」家。
佐倉家長男「恭一」は中学校教員、二男「幸二」は中小企業の営業マン、長女「櫻子」は駅ビルに入っているショップの店員、三男「健吾」は大学4年生。
四人はそれぞれ小さい頃、父「春雄」に連れられて家の近くを歩くのが好きだった。父に連れられて近所の神社の縁日に行くのが好きだった。家の二階から見る景色が好きだった。
しかし、いつしか結婚を機に独立する者、家から何となく離れ一人暮らしする者、県外の大学に進学する者、家に居つく者、それぞれがそれぞれの道を歩み始めた。四人が顔をあわせるのは一年に一度あるかないか。兄弟は一番身近で一番遠い他人だった…。
そんな四人が久しぶりに顔を揃える。それは、父「春雄」が亡くなったからだった。それぞれ問題を抱える四人が…、決して交わらなくなった四人が…父「春雄」を送りだす。
そんな佐倉家四人に起きる不思議な七日間。
その他注意事項 【公演時間】
2009.11.28(sat) 14:00開演 / 19:00開演
2009.11.29(sun) 14:00開演 / 18:00開演
※開場は、開演の30分前です。
スタッフ 【舞台監督】福士晴彦/【舞台監督補】池田幸代/ 【舞台美術】池田幸代/ 【舞台装置】福士晴彦 池田幸代/ 【小道具】福士晴彦 池田幸代/ 【照明】椎名竹子(香港活劇姉妹) 阿部菜摘 高橋斐子/【音響】布田智章 菅野逸平 佐々悠/ 【衣装メイク】高崎美絵 佐々木香織/【宣伝美術】柏木史江(フリー)/ 【制作】菅野崇 菊谷友子(フリー) 三橋弥生 小笠原尚子/ 【web担当】小笠原尚子

[情報提供] 2009/10/28 18:53 by hiro

[最終更新] 2009/12/15 13:04 by hiro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

hiro

hiro(1)

制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大