演劇

劇団俳優座創立65周年記念公演

どん底

劇団俳優座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2010/01/08 (金) ~ 2010/01/17 (日) 公演終了

上演時間:

劇団俳優座創立65周年記念公演の掉尾をかざる作品としてマキシム・ゴーリキーの名作「どん底」を2010年の新春公演として新宿南口の紀伊國屋サザンシアターにて上演いたします。
劇団俳優座ではこれまでにも「どん底」を上演してきましたが、今回は時を明治初期、所を東京に舞台を移して俳優座版「どん底」を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/01/08 (金) ~ 2010/01/17 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 可知靖之、中野誠也、伊東達広、村上博、河野正明、島英臣、内田夕夜、塩山誠司、西川竜太郎、谷部央年、蔵本康文、八柳豪、来路史圃、清水直子、大庭藍、桂ゆめ、山本祐梨子
脚本 安川修一
演出 安川修一
料金(1枚あたり) 3,675円 ~ 5,250円
【発売日】2009/12/01
リピーター割引あり!5250円⇒4200円に割引します。詳細は劇団俳優座公式Webサイトをご覧ください。
サイト

http://www.haiyuza.co.jp/info/donzoko.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団俳優座創立65周年記念公演の掉尾をかざる作品としてマキシム・ゴーリキーの名作「どん底」を2010年の新春公演として新宿南口の紀伊國屋サザンシアターにて上演いたします。
劇団俳優座ではこれまでにも「どん底」を上演してきましたが、今回は時を明治初期、所を東京に舞台を移して俳優座版「どん底」をお届けします。
「社会の底辺(どん底)にいる人々の生活や苦悩」は、格差の拡大や失業率の増加など、現代日本が抱える問題にも通じるものがあります。朽ち果てんばかりの裏店に住む様々な住人達、貧困や失意や絶望しながらもどん欲に生きる住人達のエネルギーを“ええじゃないか”のリズムにのせて舞台化します。
その他注意事項 アフタートークあり 1月10日公演終了後
スタッフ 原作:マキシム・ゴーリキー(「どん底」より)
脚本・演出:安川修一
美術:宮下 卓
照明:石島奈津子
効果:小山田 昭
衣裳:二宮義夫
所作指導:坂東秀調
振付:河路雅義
演出助手:藤原留香
舞台監督:葛西百合子
制作:山崎菊雄、下 哲也、武田明日香

[情報提供] 2009/10/26 17:25 by 演劇制作部

[最終更新] 2010/07/03 15:32 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大