演劇

第二回公演

原作カレル・チャペック

そうやって放り出されたものに私はいちいち立ちどまる

デザイン:小山高志郎

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回公演

そうやって放り出されたものに私はいちいち立ちどまる

原作カレル・チャペック

渡辺美帆子事務所

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2009/11/06 (金) ~ 2009/11/08 (日) 公演終了

上演時間:

チェコの国民的作家カレル・チャペックの短編集より「指揮者カリナ氏の物語」「眩暈」「雪の上の足跡」を上演します。

指揮者カリナ氏は英語がまったくできない。しかし耳の良いカリナ氏は喋っている内容を音でわかることができる。その音程から、テンポから、抑揚から、カリナ氏には会話の内容がわかるのだ。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/06 (金) ~ 2009/11/08 (日)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 斎藤淳子、宮崎圭史、スズキヨウヘイ、味戸龍之介、金谷奈緒、杉田健介、山田拓実
脚本 渡辺美帆子
演出 渡辺美帆子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,600円
【発売日】2009/10/07
前売り2000円 当日2300円 ペアチケット3600円(予約のみ受付)
サイト

http://watanabemihoko.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 チェコの国民的作家カレル・チャペックの短編集より「指揮者カリナ氏の物語」「眩暈」「雪の上の足跡」を上演します。

指揮者カリナ氏は英語がまったくできない。しかし耳の良いカリナ氏は喋っている内容を音でわかることができる。その音程から、テンポから、抑揚から、カリナ氏には会話の内容がわかるのだ。ある時、カリナ氏はイギリスで、殺人の計画を話している男女に出会う――

生活への愛と不思議に満ちた感覚で描かれた短編を、王子小劇場で演じます。
どうぞご来場ください。
その他注意事項
スタッフ 照明:細川昌江
音響:森内美帆
舞台美術:山口明
小道具:佐藤穂波
舞台監督:黒太剛亮
演出助手:北村友一
宣伝美術:小山高志郎
Web制作:清水穂高
制作:幡野萌
主催:渡辺美帆子事務所

[情報提供] 2009/10/22 23:44 by わたなべ

[最終更新] 2009/11/08 22:14 by わたなべ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

yohey

yohey(0)

出演します。気合いいれてきます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大