演劇

第16回公演

夏でメロス(再)

劇団神馬

西荻WENZスタジオ(東京都)

2002/12/13 (金) ~ 2002/12/15 (日) 公演終了

上演時間:

第8回公演の再演。舞台、状況、登場人物をアレンジし、新しい顔ぶれで自信作をお届けしました。

夏の暑い日、劇団新橋はアトリエ公演、「夏でメロス」の初日を迎えていた。
やる気満々で次々とアトリエに集まってくる出演者達、しかしいつまで経っても肝心要の座長兼主役兼脚本の沼袋がやってこない。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2002/12/13 (金) ~ 2002/12/15 (日)
劇場 西荻WENZスタジオ
出演 塩塚晃、関谷誠、阿部雪菜、大野裕子、印宮伸二、Mr.X
脚本 上野憲明
演出 上野憲明
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://shimba.style.coocan.jp/x/modules/memorial/index.php/kouen_16.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第8回公演の再演。舞台、状況、登場人物をアレンジし、新しい顔ぶれで自信作をお届けしました。

夏の暑い日、劇団新橋はアトリエ公演、「夏でメロス」の初日を迎えていた。
やる気満々で次々とアトリエに集まってくる出演者達、しかしいつまで経っても肝心要の座長兼主役兼脚本の沼袋がやってこない。
沼袋の身に一体何が?もしこのまま来なかったらどうする?
そんな不安の中、役者達はなんとか幕を開けるため、奔走する。
飛び入り助っ人の指揮の元、即興で芝居を作っていく団員達。
だがそこへ、スポンサー候補の会社社長が訪れ、一度芝居を見せろと言い放つ。
「・・・そういえばそんな約束もしていた。」
追い詰められた団員達は、未だ完成していない芝居を披露するハメに。

メロスを待つセリヌンティウスの信頼
仲間を待つ劇団員たちの信頼

果たして、メロスは間に合うのか?
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/10/22 08:59 by 劇団神馬制作

[最終更新] 2009/10/22 09:01 by 劇団神馬制作

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大