演劇

第3回プロデュース公演

双生児

東京パフォーマーズ倶楽部

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼玉県)

2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

今は昔。

代々続く老舗の扇子屋に、双子の兄弟が誕生した。
一人は名家の跡取りにふさわしく、容姿端麗な赤ん坊。
だがもう一人は・・・・

世にも奇怪な姿形をした化け物のような赤子であった!

裕福な家庭で何不自由なく幸せに暮らす兄。
一方、子捨て山に捨てられ、『化け男』として...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
出演
脚本 桑嶋美和
演出 藏信貴
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】2009/10/04
前売り・当日共3800円 全席自由
サイト

http://tpc3rd.tsuyushiba.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今は昔。

代々続く老舗の扇子屋に、双子の兄弟が誕生した。
一人は名家の跡取りにふさわしく、容姿端麗な赤ん坊。
だがもう一人は・・・・

世にも奇怪な姿形をした化け物のような赤子であった!

裕福な家庭で何不自由なく幸せに暮らす兄。
一方、子捨て山に捨てられ、『化け男』として人々に蔑まれて生きる弟。
互いにその存在を知らずにいた二人。

だが、謎の人物によって兄の存在を知らされた『化け男』は、とんでもない行動に打ってでる。

「そうじゃ、奴らは人間の顔をした鬼 
 おまえは化け物の姿をした人間・・・」

・・・・・・・・・・・・・・
化け物のような姿で生まれ、人々に蔑まれて生きてきた男が見た人間社会はどんなもの
だったのか?「化け男」の目線を通じて、人間の内面に潜むドス黒い部分を鋭くえぐり出し
ていきます。とても切なく、美しいラストシーンを用意していますので、どうぞご期待ください。
その他注意事項 未就学児童の入場はご遠慮ください
スタッフ

[情報提供] 2009/10/20 22:27 by くわだゆきこ

[最終更新] 2009/11/17 00:19 by くわだゆきこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大