演劇

イプセン現代劇連続上演 第10作

ヨーン・ガブリエル・ボルクマン

名取事務所

俳優座劇場(東京都)

2009/11/25 (水) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

1909年11月、小山内薫と二世左団次は日本ではじめて西洋近代劇を翻訳上演した。イプセン晩年の『ジョン・ガブリエル・ボルクマン』であった。この舞台は新劇の歴史の幕開けを告げたものとされている。2009年11月、百年後の『ヨーン・ガブリエル・ボルクマン』の舞台は、現代金融資本の驕りと没落を予言し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/25 (水) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 池田勝、井口恭子、新井純、本田次布、斎藤深幸、大庭藍、松崎賢吾、小川恵子
脚本 毛利三彌
演出 毛利三彌
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,500円
【発売日】
前売:5000円
当日:5500円
学生:2000円
サイト

http://www.nato.jp/profile/2009/gabriel0911-1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1909年11月、小山内薫と二世左団次は日本ではじめて西洋近代劇を翻訳上演した。イプセン晩年の『ジョン・ガブリエル・ボルクマン』であった。この舞台は新劇の歴史の幕開けを告げたものとされている。2009年11月、百年後の『ヨーン・ガブリエル・ボルクマン』の舞台は、現代金融資本の驕りと没落を予言した悲喜劇として、イプセンの新たなる劇的力を鮮明にするだろう。現代演劇としての新劇伝統の再生を試みる。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ 原作:H.イプセン

[情報提供] 2009/10/20 11:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/10/20 11:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大