演劇

高木彬光・長編推理小説より

破戒裁判

劇団演奏舞台

門仲天井ホール<アート・キッチン>(東京都)

2009/12/18 (金) ~ 2009/12/20 (日) 公演終了

上演時間:

被告人・村田和彦は二人の被害者に対する殺人・死体遺棄罪で起訴された。
物証、状況証拠も多く極刑が予想されたこの裁判は意外な展開を迎える。

村田の背後に潜むある暗い影とは・・・?
島崎藤村『破戒』との関係は・・・?

高木氏自身、「作家が手をつけるのもタブーとされているような異常な...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/18 (金) ~ 2009/12/20 (日)
劇場 門仲天井ホール<アート・キッチン>
出演 文月一花、浅井星太郎、岸聡子、鈴木浩二、内海守生
脚本 原作=高木彬光、台本=久保田猛、補綴=文月一花
演出 浅井星太郎、文月一花
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2009/11/01
一般¥3,000、学生¥2,000(受付にて学生証提示)
全席自由、期間中有効
サイト

http://www.ensoubutai.com/kouen.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 被告人・村田和彦は二人の被害者に対する殺人・死体遺棄罪で起訴された。
物証、状況証拠も多く極刑が予想されたこの裁判は意外な展開を迎える。

村田の背後に潜むある暗い影とは・・・?
島崎藤村『破戒』との関係は・・・?

高木氏自身、「作家が手をつけるのもタブーとされているような異常なものだ」
とまで言ったこの作品は法廷小説の草分けであり、
これを戯曲化した裁判劇は前代未聞の試みであったといえよう。

1976年の初演は原作者の絶賛を得た。
今回はその初演の手法をベースにし、劇団員が裁判を再現するという形で物語は進行していく。


バンドの楽曲・効果音と役者。芝居とサウンドと客席との相乗効果。
演奏舞台でしか体験できない独特のライブ感を味わってみませんか。
久しぶりの東京公演となる演奏舞台がお届けする2009年第二作目!!
その他注意事項
スタッフ 演奏=THE☆演奏部隊

[情報提供] 2009/10/19 23:04 by 鈴木浩二@劇団演奏舞台

[最終更新] 2009/12/22 12:40 by 鈴木浩二@劇団演奏舞台

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

鈴木浩二@劇団演奏舞台

鈴木浩二@劇団演奏舞台(0)

役者・俳優 Webサイト

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大