演劇

NPO法人 舞台アート工房・劇列車 第11回定期公演

語りでつづる民話と童話

演劇

NPO法人 舞台アート工房・劇列車 第11回定期公演

結-YUI-

語りでつづる民話と童話

(特)舞台アート工房・劇列車

石橋文化センター(福岡県)

2009/11/23 (月) ~ 2009/11/23 (月) 公演終了

上演時間:

第Ⅰ部「魂の地層から」

・一人語り『雪わたり』
(原作:宮沢賢治/語り:こがのりこ)
-------------------------------------
―詩情溢れる童話を語りと楽器、映像で。―
辺り一面雪景色の中、ヒトとキツネの子どもたちが出会う、宮沢賢治が描いた民話世...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/23 (月) ~ 2009/11/23 (月)
劇場 石橋文化センター
出演 こがのりこ、かまほりしげる、やながなおこ、野村怜子、三線ロビンズ(三線演奏)
脚本
演出 かまほりしげる
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,800円
【発売日】2009/10/03
【前売り】・一般大人 1,200円 ・高校生以下 800円 ・親子(4名まで・お子様は中学生以下限定) 1,800円 ・ペア 1,800円
【当日】・一般大人 1,500円・高校生以下1,100円
※親子券・ペア券は前売りのみ
サイト

http://www.dramatrain.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第Ⅰ部「魂の地層から」

・一人語り『雪わたり』
(原作:宮沢賢治/語り:こがのりこ)
-------------------------------------
―詩情溢れる童話を語りと楽器、映像で。―
辺り一面雪景色の中、ヒトとキツネの子どもたちが出会う、宮沢賢治が描いた民話世界。
雪国の風土と民話世界の魅力にあふれた作品を語りと映像・楽器でつづります。

・二人語り『つつじのむすめ』
(作:松谷みよ子/語り:こがのりこ、かまほりしげる/演奏:やながなおこ)
-------------------------------------
―シンプルリーディングシアターに仕上げた悲恋哀話―
男と女の惹きあう想い、すれ違う残酷さ。
長野県上田地方に伝わる原話を松谷みよ子氏が見事な創作民話に。
一人の演奏と二人の語り手で、味わい深いリーディングシアターへ仕上げました。

===============================================

~三線ロビンズのお届けする琉球音楽の時間~
琉球の豊かな音楽・地域性。三線と歌でお楽しみください。

=================================================

第Ⅱ部「祈りと継承」

・三人語り『シイの木はよみがえった』
(作:飯田よしひこ/語り:こがのりこ、かまほりしげる、野村怜子)
-------------------------------------
―継承と祈り~三人リーディングシアター―
ふるさとの悲劇を、未来へ継承する祈りへと結晶させた朗読劇。
市民のご支援で、公演行脚6年目に至りました。
新キャストを加えてのお披露目。
その他注意事項 3歳以下のお子様は、誠に申し訳ございませんが入場をお断りさせて頂きます。
スタッフ

[情報提供] 2009/10/19 20:31 by やながなおこ

[最終更新] 2009/10/19 20:54 by やながなおこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大