舞踊・バレエ

Noism

りゅーとぴあスタジオA・B(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2010/03/01 (月) ~ 2010/03/14 (日) 公演終了

休演日:3日、4日、8日、9日、10日

上演時間:

今回の作品テーマは「人間劇」である。
人間が人間を演じる事。それはなにも演劇の中だけで行われる非日常的行為ではなく、我々は極めて日常的に“ある己”を演じ、運命により演出された劇的な瞬間を生きている。この現代社会という劇に於いて、他者との関係性により己を見出す事が我々の性であるとするならば、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/03/01 (月) ~ 2010/03/14 (日)
劇場 りゅーとぴあスタジオA・B(新潟市民芸術文化会館)
出演 井関佐和子、宮河愛一郎、藤井泉、青木枝美、櫛田祥光、永野亮比己、真下恵、藤澤拓也、後田恵、計見葵
演出 金森穣
振付 金森穣
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2009/09/26
一般4,000円 学生2,000円(税込/全席自由)
サイト

http://www.noism.jp/noism-schedule/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回の作品テーマは「人間劇」である。
人間が人間を演じる事。それはなにも演劇の中だけで行われる非日常的行為ではなく、我々は極めて日常的に“ある己”を演じ、運命により演出された劇的な瞬間を生きている。この現代社会という劇に於いて、他者との関係性により己を見出す事が我々の性であるとするならば、生活の機械化により、生きる事そのものが個人化し、他者との関係性が希薄になってゆくこの社会に於いて、我々はどこに他者を見出し、そしてどこに己を見出すのか。氾濫するモノローグ、理解不能な事件や犯罪。他者無き孤独な人々は、自作自演を繰り返し、己の心の内側に、黒衣の僧を創りだす。
その他注意事項 未就学児童入場不可。

スタッフ 衣裳:中嶋佑一(artburt)
出演:Noism1(ノイズムワン)

[情報提供] 2009/10/19 10:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/05/10 23:16 by ちゃろ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大