演劇

演劇集団雑菌にとろ 第四回公演

えろちっくキッチン

演劇集団雑菌にとろ

planB(東京都)

2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

「2002年5月5日
あざらしのタマちゃんに釣り針が刺さっているのが目撃された。
インタビューを受けている孫を連れたお婆さんが
「可哀相ね、タマちゃん」
とポツリと言った。」

私の方が可哀相だと思った。


幼い頃、彼女は信じていた。
黒猫のヨウコと持て囃される美し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/28 (土) ~ 2009/11/29 (日)
劇場 planB
出演 斎藤淳子、大澤夏美、吉永あさみ、芳賀美奈子、福島優里
脚本 福島優里
演出 福島優里
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
前売り・当日共に\1500
サイト

http://www.d-alive22.com/zakkinnitro/zakkinnitro.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「2002年5月5日
あざらしのタマちゃんに釣り針が刺さっているのが目撃された。
インタビューを受けている孫を連れたお婆さんが
「可哀相ね、タマちゃん」
とポツリと言った。」

私の方が可哀相だと思った。


幼い頃、彼女は信じていた。
黒猫のヨウコと持て囃される美しい母のように、むせ返る百合の香りに包まれたベッドの上で、私もいつか男の人の上に乗るのだと。

中野在住の無職、32歳独身処女。
老いた母の介護をしながら母のマンションの管理をする。

彼女は孤独の中、日々妄想する。未だ味わったことのない快楽を。マンションの一室からは届かない遠い世界を。

愚図な女、駄目女、世間の荒波の淀みに浮かぶビニール袋のような女が不様にもがく、純情青春物語。妄想の果てに彼女が見た現実は、果たして不幸か幸福か。

子宮から垂れ流される女の思想哲学机上論。あなたはどこまで共感できる?

5人の女優が演じる、歌謡曲に彩られた女だらけの90分。雑菌にとろ初長編ラブストーリー。
その他注意事項 携帯版HP
http://id6.fm-p.jp/173/nitolo/

パソコン版HP
http://www.d-alive22.com/zakkinnitro/zakkinnitro.html
スタッフ 【制作】    黒埜凰麒
【照明】    正傳 静
【音響】    佐藤瑛美
【舞台監督】 鈴木勇生
【小道具】   宮本悠希

[情報提供] 2009/10/14 00:06 by 山代屋

[最終更新] 2009/10/14 01:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大