舞踊・バレエ

キエフ・バレエ『眠りの森の美女』

ータラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエー

光藍社

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2009/11/27 (金) ~ 2009/11/28 (土) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

100年の時を越えて結ばれた、オーロラ姫と王子の華麗なる祝宴。
フロレスタン王国に待望のオーロラ姫が誕生する。洗礼式には妖精たちをはじめ、善の精であるリラの精たちが集まるが、そこに招待されず怒った悪の精カラボスが登場。「オーロラ姫は16歳になると指に針を刺して死ぬ」と呪いをかけるが、リラの精...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/27 (金) ~ 2009/11/28 (土)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 エレーナ・フィリピエワ、ナタリヤ・マツァーク、ナタリヤ・ラゼーブニコワ
演出 V.コフトゥン、V.リトヴィノフ
振付 M.プティパ、Y.クリゴローヴィチ、F.ロプホフ
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 13,000円
【発売日】2009/03/27
S席 13,000円
A席 11,000円
B席 9,000円
C席 7,000円
D席 5,000円13000
サイト

http://www.koransha.com/ballet/kiev_ballet2009/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 100年の時を越えて結ばれた、オーロラ姫と王子の華麗なる祝宴。
フロレスタン王国に待望のオーロラ姫が誕生する。洗礼式には妖精たちをはじめ、善の精であるリラの精たちが集まるが、そこに招待されず怒った悪の精カラボスが登場。「オーロラ姫は16歳になると指に針を刺して死ぬ」と呪いをかけるが、リラの精が「姫は死ぬのではなく眠りにつき、100年後、彼女を愛する王子のキスで目を覚ます」と予言する。
そしてオーロラ姫16歳の誕生日、姫は予言どおり紡錘で指を刺されて眠りにつく。100年後、デジレ王子はリラの精の導きによってオーロラ姫を助け出す。目覚めた姫と王子はめでたく結ばれる。
その他注意事項
スタッフ 音楽:P.チャイコフスキー
原振付:M.プティパ/Y.クリゴローヴィチ/F.ロプホフ
改訂振付・演出:V.コフトゥン/V.リトヴィノフ
芸術監督:ヴィクトル・ヤレメンコ
指揮:ヴォロディミル・コジュハル 他
演奏:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

[情報提供] 2009/10/07 11:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/10/07 11:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大