演劇

日本劇作家協会プログラム

幸福

劇団道化座

座・高円寺1(東京都)

2009/12/12 (土) ~ 2009/12/13 (日) 公演終了

上演時間:

 劇団道化座は1950年に創立。神戸を拠点に、「時代」に流されることなく冷静に見つめ、「今」との関わりの中での舞台創りを目指して活動を展開する劇団です。
 『幸福』は、90年に初演、神戸・関西を中心に上演を続ける二人芝居です。国内にとどまらず上海、北京をはじめとする中国各地や、韓国、マレーシ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/12 (土) ~ 2009/12/13 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 須永克彦、馬場晶子
脚本 渡辺鶴
演出 須永克彦
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】
一般 ¥3,500、ユース・シルバー ¥3,000
ペアチケット ¥5,000
(先行予約割引あり)
サイト

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=54

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  劇団道化座は1950年に創立。神戸を拠点に、「時代」に流されることなく冷静に見つめ、「今」との関わりの中での舞台創りを目指して活動を展開する劇団です。
 『幸福』は、90年に初演、神戸・関西を中心に上演を続ける二人芝居です。国内にとどまらず上海、北京をはじめとする中国各地や、韓国、マレーシアなどでも上演。現代社会が抱える「老い」の問題を、杢太郎とあき子の軽妙洒脱なやりとりで、明るくカラッと描き出し、人と人との深い絆、人生の四季をそこはかとない可笑しさの中で見せる本作は、アジア各国からも高く評価されています。

-あらすじ-
 妻と死別した杢太郎は、夫が単身赴任中の嫁あき子と二人暮らし。
互いを思いやって暮らしているけれど、やがて杢太郎にも老いが訪れる。日々衰え呆けていく杢太郎に、持ち前の明るさで健気につくすあき子であったが……。
その他注意事項
スタッフ [照明]檜山憲治
[音響]浅川恭徳
[舞台監督]宮内政徳

[情報提供] 2009/09/23 14:29 by dsc

[最終更新] 2009/12/12 19:34 by dsc

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大