演劇

THE 黒帯

アイピット目白(東京都)

2009/10/29 (木) ~ 2009/11/01 (日) 公演終了

上演時間:

囚人たちは残された時間をどう生きるのか・・・

それぞれ別の事情・異なる理由で、世界と隔てられた男たち。
澱んだ静謐と、時折起こる突然の落雷のような狂騒。
見えない混沌の渦が磁場を歪ませている。

薄い油膜にも似た、世界の境界線を行き来する看守たち。
内と外とで降りかかる、次元の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

スープ

公演詳細

期間 2009/10/29 (木) ~ 2009/11/01 (日)
劇場 アイピット目白
出演 小林高之、橋本達也、岡村まきすけ、榎原伊知良、永山盛平(タイガー)、小池利明
脚本 榎原伊知良
演出 榎原伊知良
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2009/09/26
前売¥3500 当日¥3800 全席自由
サイト

http://www.kurowobi.com/pc/works/soup.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 囚人たちは残された時間をどう生きるのか・・・

それぞれ別の事情・異なる理由で、世界と隔てられた男たち。
澱んだ静謐と、時折起こる突然の落雷のような狂騒。
見えない混沌の渦が磁場を歪ませている。

薄い油膜にも似た、世界の境界線を行き来する看守たち。
内と外とで降りかかる、次元の違う様々な問題。
狂気の侵食を怖れて、彼らは思考を真空パックする。

街の中心部からさほど遠くない場所にある、拘置所の一角。
まるで現実という地盤が液状化したような異様な空間。
誰もはっきり認識していないが、確実に感じている。

毎日芝居の長台詞を練習している最古参の囚人「バース」
何事にも無関心な性格の新任刑務官「伊那村」

決して理解し合えないはずの者同士が垣間見せる、魂の交流。

【THE 黒帯】が挑むヒューマンファンタジードラマの問題作。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/Deja-vu 美術/横尾友広
音楽制作/佐野栄治 音響/田上篤志(atSound)星野大輔 
照明/須賀谷沙木子(colore)
衣裳/福田千亜紀 ヘアメイク/茂木美緒 スチール撮影/深沢飛鳥
宣伝美術/B.B.B.
制作/松長延晃 木村愛

[情報提供] 2009/09/22 14:11 by THE黒帯

[最終更新] 2009/09/22 19:15 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

THE黒帯

THE黒帯(0)

THE黒帯

non

non(0)

衣裳のお手伝いで毎日小屋にいます~。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大