演劇

高橋悠治 / 構成・台本・作曲・ピアノ

トロイメライー子供の情景(2008)

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館 (石川県)

2009/10/03 (土) ~ 2009/10/04 (日) 公演終了

上演時間:

トロイメライー子供の情景(2008)
如月小春原作(1984)によるポータブル・シアター

白く明るい 言いようのない痛ましさ
少年の心にひろがる空白を
いまにも切れそうな細い糸でつなぎとめて
いのちの側へとひきもどす少女の物語を
断片となったことばと音と沈黙の織物として再構成し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/10/03 (土) ~ 2009/10/04 (日)
劇場 金沢21世紀美術館
出演 高橋悠治、Ayuo、遠藤良子、鈴木光介、楫屋一之
脚本 高橋悠治
演出 高橋悠治
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】
<全席自由> 前売=3,500円 当日=4,000円
【友の会会員特典】
※美術館での購入時に限り1割引、学生会員は500円引きになります。(会員証とともに学生証提示)
※優先入場特典があります。開場10分前にお集まり下さい。(入場時に会員証提示)
サイト

http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=605

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 トロイメライー子供の情景(2008)
如月小春原作(1984)によるポータブル・シアター

白く明るい 言いようのない痛ましさ
少年の心にひろがる空白を
いまにも切れそうな細い糸でつなぎとめて
いのちの側へとひきもどす少女の物語を
断片となったことばと音と沈黙の織物として再構成し
数年前にこの世界から消えてしまった
如月小春の影を追う夜の航海

如月小春の『トロイメライ』を演劇ではなく、ことばと音楽の織物にしてみたいと、以前から思っていた。1984年に書かれた戯曲は、アンデルセンの書いた最初の童話『雪の女王』を現代のこどもたちに置き換えている。あそぶ路地もなく、高層ビルの屋上から都市を見おろすこどもたち。どこかかみあわない対話と居心地のわるい沈黙、シューマンの『子どもの情景』から『トロイメライ』などの痕跡を残した音の断片、それらをゆるく束ねた穴だらけの空間。(高橋悠治)
その他注意事項
スタッフ 出演:
高橋悠治 / 台本 作曲 演奏
Ayuo / 声 ギター
遠藤良子(劇団黒テント)/ サキ
鈴木 光介(時々自動)/ カイ
楫屋一之 / 人類

[情報提供] 2009/09/22 02:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/09/22 02:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大