やさぐれ散弾銃

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2007/03/30 (金) ~ 2007/04/01 (日) 公演終了

上演時間:

★ストーリー★
コンピューターによって管理された全寮制の女子校。
厳しい校則、権力と暴力により支配されたその学校では不正を犯した者は容赦なく処分されてしまう。

そこに過ごす5人の女子高生達。
将来の進路に悩むサトカ、
自由奔放故に教師から標的にされるマキ、
成績優秀...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/30 (金) ~ 2007/04/01 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 佐野友美、塩谷麻美、冨樫かずみ、池田あい、三明真実、佐藤庸、斎藤佑梨子、芝田遼
脚本 高橋亜季
演出 高橋亜季
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売当日共 2500円
ペアチケット 4000円
サイト

http://yasagure.tuzigiri.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ★ストーリー★
コンピューターによって管理された全寮制の女子校。
厳しい校則、権力と暴力により支配されたその学校では不正を犯した者は容赦なく処分されてしまう。

そこに過ごす5人の女子高生達。
将来の進路に悩むサトカ、
自由奔放故に教師から標的にされるマキ、
成績優秀真面目一筋のユミ、
他人に合わせることしか出来ないカオリ、
誰とも話さず群れず、一匹狼のサツキ。


少女達が戦う相手は
学校なのか
権力なのか
それとも自分自身なのか。
自分らしく生きるには余りにも不自由な世界。


生きるために自分を捨てるか
自分を守って命を捨てるか
少女達の目の前に突きつけられる選択。


生きるべきか死ぬべきか
それが問題だ
生きながら死ぬべきか
死にながら生きるべきか
それが問題だ!


それぞれの少女達が選んだ道とは?!
その他注意事項
スタッフ ★スタッフ★
作・演出=高橋亜季 舞台監督=野村瞳 舞台美術=YAN 照明=芝原弘 音響=北島裕佳 制作=佐藤庸(Toy's2) 制作=横山徹

[情報提供] 2007/02/28 13:25 by carmine

[最終更新] 2007/02/28 13:28 by carmine

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

carmine

carmine(0)

制作謙役者です。 頑張ります!!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大