歌舞伎・伝統芸能

世田谷パブリックシアター開場十周年記念公演

翁・三番叟(おきな・さんばそう)

世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2007/04/05 (木) ~ 2007/04/08 (日) 公演終了

上演時間:

世田谷パブリックシアターの開場十周年を飾る記念公演として、祝いの儀式の際に舞われる能楽の中でも最も格式の高い『翁・三番叟』が登場。『狂言劇場』シリーズでもおなじみの世田谷パブリックシアター特設の能舞台の上で、「日賀寿(ひかず)能」という形式にのっとり、豪華演者を迎えて4日連続で上演します。また...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/05 (木) ~ 2007/04/08 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 野村万作、野村萬斎、石田幸雄、野村万之介、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 10,000円
【発売日】
全席指定
S席10,000円/A席5,000円/B席2,500円、TSSS 一般料金の半額
SePT倶楽部会員割引 <S席>9,500円
世田谷区民割引 <S席>9,700円
サイト

http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世田谷パブリックシアターの開場十周年を飾る記念公演として、祝いの儀式の際に舞われる能楽の中でも最も格式の高い『翁・三番叟』が登場。『狂言劇場』シリーズでもおなじみの世田谷パブリックシアター特設の能舞台の上で、「日賀寿(ひかず)能」という形式にのっとり、豪華演者を迎えて4日連続で上演します。また、万作の会総出演の狂言『三本柱』『靭猿』を日替わりで披露。観客の皆様とともに育んできた舞台芸術の土壌をさらに豊かに実りあるものにしようという願いを込めて上演する、世田谷パブリックシアターならではの記念公演です。
その他注意事項 5日は記念公演につき先行予約と一般発売はございません。残席がある場合のみ当日券として販売予定。
※未就学児童はご入場いただけません。
※「翁・三番叟」は慣例に従い、上演中は客席への出入りをご遠慮いただきますので、予めご了承ください
スタッフ 「翁・三番叟」
5日:観世清和/山階彌右衛門/野村萬斎 ほか
6日:梅若六郎/梅若慎太朗/野村万作 ほか
7日:観世銕之丞/観世淳夫/野村萬斎 ほか
8日:観世榮夫/梅若紀長/野村万作 ほか
狂言「三本柱」
5日・7日:野村万作/深田博治/高野和憲/月崎晴夫
狂言「靭猿」
6日・8日:野村万之介/石田幸雄/野村萬斎/野村裕基
企画・制作:世田谷パブリックシアター

[情報提供] 2007/02/28 00:34 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/04/12 04:39 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大