演劇

丑の会2009

ミ・ラ・イ〜私たちは食べて生きていく

芝居で伝える「生命」のリレー

丑の会

シアター代官山(東京都)

他劇場あり:

2009/12/12 (土) ~ 2009/12/13 (日) 公演終了

上演時間:

12年に一度、丑年に丑年生まれが集まって行う演劇公演。
スタッフ・キャスト、受付に至るまで全員が丑年です。
参加は、0歳から84歳までの8世代。
「命」をテーマに描いた4話オムニバス。
三都市で公演をするが、各都市で内容、出演者が異なります。

大阪第一話 「BIRTHDAY」
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/12/12 (土) ~ 2009/12/13 (日)
劇場 シアター代官山
出演 山本つづみ、後藤七重、葛西健一
脚本 津山由利子、つげくわえ、生田萬
演出 山本つづみ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2009/09/26
一般前売り3,000円、当日3,500円
学生前売り2,000円、当日2,500円
学生=小学生から大学生
サイト

http://www.sozosha-net.jp/ushi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 12年に一度、丑年に丑年生まれが集まって行う演劇公演。
スタッフ・キャスト、受付に至るまで全員が丑年です。
参加は、0歳から84歳までの8世代。
「命」をテーマに描いた4話オムニバス。
三都市で公演をするが、各都市で内容、出演者が異なります。

大阪第一話 「BIRTHDAY」
女の子の住む家には、ナニモノカ達が住んでいる。
帰宅後の女の子の携帯に、担任教師が飛び降りたと
メールが入ってくる。

大阪・東京第二話「こちらAブース」(人形劇)
生まれる前のひな鳥たち。生まれ行く星はどんな場所なのか?
ワクワク、ドキドキ・・・

福岡第三話「菜の花の家」
宅老所「菜の花の家」の経営者テル子が、思い出す味の記憶。
戦中、戦後をたくましく生きた女性の語り。

三都市共通第四話「パンデミック」
突然公演が中止になり、観客は倉庫のようなところに
案内される。そこで広がる不安と「汚染」



お客様は何年生れの方でもOKです!
その他注意事項 オープニングの丑パレードでは、一般のお客様と一緒に
舞台の上を歩きます。丑年のお客様限定。
当日開演一時間前集合。軽いリハーサルあり。要年齢証明。
スタッフ 【舞台監督】永瀬由二
【舞台美術】ステファニー
【照明】福井邦夫
【音響】斉藤真希
【制作】麻川ふゆこ
【ホームページデザイン】河田均

[情報提供] 2009/09/17 18:28 by たろう

[最終更新] 2009/12/27 22:19 by ☆つづみ☆

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

☆つづみ☆

☆つづみ☆(0)

制作・演出・出演です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大