Taro BOVE Dance Performance事務局

めぐろパーシモンホール(東京都)

2009/09/14 (月) ~ 2009/09/15 (火) 公演終了

上演時間:

アイホールとボヴェ太郎による共同製作作品『Texture Regained −記憶の肌理−』。
2008年に同劇場において初演され、話題を呼んだ本作を、めぐろパーシモンホールにて再演します。
音や香りから、不意に過去の記憶が呼び覚まされる心理現象を巧みに描き出す、マルセル・
プルーストの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/14 (月) ~ 2009/09/15 (火)
劇場 めぐろパーシモンホール
出演 ボヴェ太郎、渋谷はるか
演出 ボヴェ太郎
振付 ボヴェ太郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】
一般¥2,800  学生¥2,000
○全席自由席
○開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。
○学生の方は当日受付にて学生証をご提示ください。
○未就学児童の入場はご遠慮ください。
サイト

http://tarobove.com/top.php?page=Schedules

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アイホールとボヴェ太郎による共同製作作品『Texture Regained −記憶の肌理−』。
2008年に同劇場において初演され、話題を呼んだ本作を、めぐろパーシモンホールにて再演します。
音や香りから、不意に過去の記憶が呼び覚まされる心理現象を巧みに描き出す、マルセル・
プルーストの小説『失われた時を求めて』。プルーストの描く「無意志的想起」の構造に想を得た
本作は、体感と記憶の関係性の中から立ち現れる質感を、朗読とダンスで紡ぎます。
共演には文学座の渋谷はるか。シンプルな舞台空間に、朗読とダンスが静かに呼応します。
その他注意事項
スタッフ 構成・振付・出演:ボヴェ太郎
出演:渋谷はるか(文学座) 
テキスト出典:『失われた時を求めて』(ちくま文庫)より引用
マルセル・プルースト著 井上究一郎翻訳

美術・衣裳=ボヴェ太郎、深瀬元喜
照明=深瀬元喜
衣裳製作=砂田悠香理
制作=米原晶子

[情報提供] 2009/09/16 17:36 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/09/16 17:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大