演劇

真久部卓の生活

the Life of Mr. Makube

モンキーworks

アトリエフォンテーヌ(東京都)

2009/09/10 (木) ~ 2009/09/13 (日) 公演終了

上演時間:

大正の終わり、
六本木交差点の地下に演劇のために造られた劇場があった。

上演されていたのはシェークスピアか近松か、
或いは悪意そのものか・・・。

ぱっと見素敵な戸上さんが、
現代演劇を武器に四大悲劇に立ち向かう!


その悲劇、面白い。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/10 (木) ~ 2009/09/13 (日)
劇場 アトリエフォンテーヌ
出演 相原美奈子(劇団†勇壮淑女)、有沢優里(劇団一の会)、五十嵐雅史臼井静(ワタナベエンターテインメント)、川原安紀子、郡司みわ(はちみつシアター)、坂口候一(劇団一の会)、高野アツシオ(音速かたつむり)、滝寛式(はえぎわ)、谷中啓太、農塚誓志、ヒルタ街(散歩道楽)、山口なな(7の椅子)、松井基展
脚本 塩塚晃平
演出 塩塚晃平
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
日時指定自由席 3500円
サイト

http://www1.ttcn.ne.jp/monkey08/pg28.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大正の終わり、
六本木交差点の地下に演劇のために造られた劇場があった。

上演されていたのはシェークスピアか近松か、
或いは悪意そのものか・・・。

ぱっと見素敵な戸上さんが、
現代演劇を武器に四大悲劇に立ち向かう!


その悲劇、面白い。
その他注意事項
スタッフ 音響/樋口亜弓 
照明/関口裕二(balance,inc.DESIGN)
映像/樋口徹 
舞台監督/中西隆雄 
殺陣/SHINJI 
衣装/セオキョウコ(東京Ne+wS)
宣伝写真・映像オペ/松井サトシ(trictrac/M3B) 
演出助手/山口なな 
宣伝美術/吉田貴美 
制作協力/宮田さゆり(河童企画) 
制作/熱田福美(フナレ) 
企画・製作/ モンキーworks

[情報提供] 2009/09/09 09:10 by じべ。

[最終更新] 2009/09/23 09:40 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大