月蝕歌劇団

紀伊國屋ホール(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日) 公演終了

上演時間:

少年・寺山修司は12歳の時、母と別れ別れになった。
せまりくる病魔と闘いながら駆け抜けた彼の心情は?
革命の演劇ではなく演劇の革命を唱えたのはなぜか?
国家なんかいらない!
父を戦争で亡くした少年の叫びとは!?
寺山修司の生涯を描き衝撃を呼んだ作品「書を捨てよ町へ出よう」「盲人書簡」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 しのはら実加、PANTA、平良千春、三坂知絵子、オンディーヌ美帆、牧口元美
脚本 高取英
演出 高取英
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 7,400円
【発売日】2009/06/19
料金[全席指定] 前売S席5,700円 A席5,200円 B席4,500円
当日S席6,000円 A席5,500円 B席4,600円
学生S席4,900円 A席4,400円 B席3,700円
※詩劇ライヴ「月蝕機関説」8/30(日) 1:15開演
料金[全席自由] 前売3,500円 当日3,700円
演劇セット券 S席7,400円 A席6,900円 B席6,200円
※学生券・演劇セット券は劇団扱いのみ
サイト

http://freett.com/gessyoku/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 少年・寺山修司は12歳の時、母と別れ別れになった。
せまりくる病魔と闘いながら駆け抜けた彼の心情は?
革命の演劇ではなく演劇の革命を唱えたのはなぜか?
国家なんかいらない!
父を戦争で亡くした少年の叫びとは!?
寺山修司の生涯を描き衝撃を呼んだ作品「書を捨てよ町へ出よう」「盲人書簡」「邪宗門」などのシーンも登場。
“寺山的なるものを止揚”-高橋伴明(映画監督)
“寺山修司を脱構築”-中森明夫(コラムニスト)
と評価された作品
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出 高取英 監修・音楽 J・A・シィザー
出演 しのはら実加、PANTA、平良千春、三坂知絵子、オンディーヌ美帆、牧口元美、他。

[情報提供] 2009/09/07 13:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/09/07 13:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大