ミュージカル

ニッポン放送開局55周年公演 ロック・ミュージカル

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ニッポン放送

大阪厚生年金会館 芸術ホール(大阪府)

他劇場あり:

2009/11/27 (金) ~ 2009/11/27 (金) 公演終了

上演時間:

“失われたカタワレ”=「愛」を捜し求める無名のロックシンガー、ヘドウィグ。性転換手術に失敗したため、中途半端な立ち位置の彼(彼女?)が歌とともに自らの半生を熱く語るロック・コンサート形式のステージ。

ヘドウィグ役は2008年再演に続き、山本耕史。互いに悪態はつくものの、ヘドウィグの公私と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/11/27 (金) ~ 2009/11/27 (金)
劇場 大阪厚生年金会館 芸術ホール
出演 山本耕史、ソムン・タク
作曲 スティーヴン・トラスク
脚本 ジョン・キャメロン・ミッチェル
演出 鈴木勝秀
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 7,800円
【発売日】2009/09/12
S席-7,800円 A席-5,000円
サイト

http://www.lovehed.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “失われたカタワレ”=「愛」を捜し求める無名のロックシンガー、ヘドウィグ。性転換手術に失敗したため、中途半端な立ち位置の彼(彼女?)が歌とともに自らの半生を熱く語るロック・コンサート形式のステージ。

ヘドウィグ役は2008年再演に続き、山本耕史。互いに悪態はつくものの、ヘドウィグの公私ともに重要なパートナー、イツァーク役は2008年バージョンでも同役を務めた韓国人アーティストのソムン・タク。颯爽とした山本耕史のイメージを見事に覆す、ドラァグクイーンへの変身ぶりは必見!
その他注意事項
スタッフ [劇作・脚本]ジョン・キャメロン・ミッチェル
[作詞・作曲]スティーヴン・トラスク
[劇作・脚本・演出]鈴木勝秀(上演台本・演出)
[翻訳]北丸雄二 [出演]山本耕史 / ソムン・タク

[情報提供] 2009/09/06 10:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/12/13 21:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大