演劇

こゆび侍第5回公演

網膜火傷

デザイン:フジイハルカ

0 お気に入りチラシにする

演劇

こゆび侍第5回公演

網膜火傷

こゆび侍

pit北/区域(東京都)

2007/08/24 (金) ~ 2007/08/26 (日) 公演終了

上演時間:

アリのはなし。

恋人から「こんやく」を申し込まれて、べらぼうにうれしくって こころがふわふわういていて、ここんとこずっと日常がミュージカルで なんというかもう、まわりが見えないくらいしあわせー、しあわせー、しあわせすぎてたまんなくって!ふと気がついたらおちていた。アリジゴク。

舐め...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/24 (金) ~ 2007/08/26 (日)
劇場 pit北/区域
出演 廣瀬友美、佐藤みゆき、川連太陽、福島崇之、塚田知彦、磯部静香、熊埜御堂彩、西山啓介
脚本 成島秀和
演出 成島秀和
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,700円
【発売日】2007/07/28
前売2500円、当日2700円
サイト

http://blog.goo.ne.jp/koyubizamurai/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アリのはなし。

恋人から「こんやく」を申し込まれて、べらぼうにうれしくって こころがふわふわういていて、ここんとこずっと日常がミュージカルで なんというかもう、まわりが見えないくらいしあわせー、しあわせー、しあわせすぎてたまんなくって!ふと気がついたらおちていた。アリジゴク。

舐め回すように見下ろす大男の眼球と、絡めとられそうな長い睫毛。口元からぶらさがる透明な唾液と、栄養ほしがる胃液のにおい。

ねぇ、ちょっとまってよ。ええっとおー、こんなばしょにぃーいたのではぁー、見るーこともー聞くーこともーできないようなおもしろいはなしをしまして、そうして・・・そうして、あなたのおなかいっぱいにしてあげますから・・・だから、あたしのこと食べないでいただきたい!できることならば!

こゆび侍、2007年夏の公演は、うすぐらいあなぐらでおきた、底抜けに悲しいアリたちの悲劇。それでいて網膜が焼けてしまうほどにうつくしい、アリとアリジゴクのものがたり
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/02/26 23:16 by 紅こゆび

[最終更新] 2009/01/20 15:14 by 紅こゆび

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

紅こゆび

紅こゆび(0)

脚本 演出

作・演出で関わっています。

みゆきっちょむ

みゆきっちょむ(77)

初めての王子進出。 前回は2週間しか時間がかけられな...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大