歌舞伎・伝統芸能

(財)相模原市民文化財団

淵野辺公園(神奈川県)

2009/08/19 (水) ~ 2009/08/19 (水) 公演終了

上演時間:

昭和62年秋、50万人都市記念事業の一つとして開催され、翌年からは夏の行事として行われています。暮れなずむ木立の中、揺らぐ薪の炎に照らし出される「能楽」の幽玄の世界。今では、相模原の夏の風物詩のひとつとして定着しています。
演能流派は現在、能において主役を演じているシテ方には宝生流、観世流、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/19 (水) ~ 2009/08/19 (水)
劇場 淵野辺公園
出演 高橋汎、本田光洋、大藏彌太郎、金春安明
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 500円
【発売日】
□入場無料(ただし入場整理券を配布)
会場:淵野辺公園芝生広場・特設舞台(相模原市弥栄3-1-6)
サイト

http://www.e-sagamihara.com/event_takiginou.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和62年秋、50万人都市記念事業の一つとして開催され、翌年からは夏の行事として行われています。暮れなずむ木立の中、揺らぐ薪の炎に照らし出される「能楽」の幽玄の世界。今では、相模原の夏の風物詩のひとつとして定着しています。
演能流派は現在、能において主役を演じているシテ方には宝生流、観世流、金春流、金剛流、喜多流の5流があり、今回は金春流で上演。

□入場無料(ただし入場整理券を配布)
入場整理券は、8月3日(月)から、相模原市役所本館1階案内、城山総合事務所、津久井総合事務所、相模湖総合事務所、藤野総合事務所、杜のホールはしもと、相模原市民会館、相模原南市民ホール、おださがプラザ、伊勢丹相模原店2階インフォメーション、8月4日(火)から各公民館で配布します。(1人2枚まで)
※一部「予約席」もございます。要引換え券・1席500円(詳細は相模原市民文化財団までお問い合わせください)。
その他注意事項
スタッフ 演能 
金春流

演目
火入式(奉行 相模原市長、奉行 相模原市議会議長)
素謡「翁(おきな)」
仕舞「野宮(ののみや)」「熊坂(くまさか)」
狂言「蚊相撲(かずもう)」
能 「土蜘(つちぐも)」

出演
素謡 高橋 汎 ほか
仕舞 本田 光洋 ほか
狂言 大藏彌太郎 ほか
能  金春 安明 ほか

[情報提供] 2009/08/21 16:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/08/26 10:00 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大