演劇

鳥の演劇祭2参加作品

劇団木花(韓国)「ロミオとジュリエット」

Romeo and Juliet

鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2009/09/05 (土) ~ 2009/09/06 (日) 公演終了

上演時間:

【演劇祭ディレクターより】
劇作家で演出家でもあるオ・テソクさんは、現代韓国演劇界の最重要人物です。昨年11月に中国で開催された演劇祭でお会いした際、直接お願いして、今回の上演をご快諾いただきました。『ロミオとジュリエット』は伸びやかで美しい世界です。わかりやすくて楽しくて、そして毒のあるす...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/05 (土) ~ 2009/09/06 (日)
劇場 鳥の劇場
出演 劇団木花
脚本 W.シェイクスピア
演出 呉泰錫
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】
料金:大人/2,500円 中高生/500円 小学生/無料(未就学児入場不可)
サイト

http://www.birdtheatre.org/engekisai/romeo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【演劇祭ディレクターより】
劇作家で演出家でもあるオ・テソクさんは、現代韓国演劇界の最重要人物です。昨年11月に中国で開催された演劇祭でお会いした際、直接お願いして、今回の上演をご快諾いただきました。『ロミオとジュリエット』は伸びやかで美しい世界です。わかりやすくて楽しくて、そして毒のあるすばらしい作品です。韓国演劇の最良の果実の一つをご覧ください。

【あらすじ】
モンタギュー家とキャピュレット家は何世代にもわたる犬猿の仲。ところが互いの家の息子ロミオと娘ジュリエットが出会い、恋におちてしまう。二人はこっそり結婚をするが、両家の親類の間で衝突が起こり、親友を殺されたロミオはその相手を殺し、街から姿を消す。一方、両親から別の男との結婚を命じられたジュリエットは特別な薬を飲んで死を装う。彼女が死んだと聞いたロミオは毒を飲み死んでしまう。目覚めたジュリエットはロミオの死を知り、彼の短剣で自殺する。若い二人の犠牲によってモンタギュー家とキャピュレット家は長年の対立を悔やみ和解をする。

【「鳥の演劇祭2」について】
鳥取発の新しいかたちの演劇祭です。
国内外の魅力的な舞台作品をまん中において、
遠くの人や近くの人、地域の自然や文化もつなぎます。
上質であたたかい「祭」の時間の中で、からだいっぱいに楽しみながら、
私たちの未来をもっと豊かにするために必要なものは何か、
ぼんやりじっくり考えてもらえる場になればと思います。
演劇好きの人も、そうでない人も、ぜひお越しください。
その他注意事項
スタッフ 作:W. シェイクスピア
演出:呉泰錫(オ・テソク)

[情報提供] 2009/08/20 16:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/08/20 17:00 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大